納車整備4 ベスパ100

エンジンの作業が終わり、次は点火系。

再生産モデルで配線が溶け、癒着する世代がありましたね。

この車両は大丈夫でしたが、年数は経過しています。
配線の引き直しに、ポイントとコンデンサーを交換。

エンジンを車体に戻す前に、ハンドルパイプの分解、ワイヤー交換など。
次は車体周りの整備を進めます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Vespa GP参加を目指して、ご自分で車両を製作中。

のIIZKさんからご注文分。
部品が届きました。
何とか年内に初参戦、となると良いですね。

コメント

    • T.M
    • 2021.07.18

    ベスパ100の整備有難うございます!
    細部まで懇切丁寧にチェックしていただき感謝いたします。
    このように、整備の模様を画像でアップして頂き、完成していく過程を見ていくのが楽しみの一つです。
    引き続き宜しくお願い致します。

      • bongout_staff
      • 2021.07.19

      こういった作業の積み重ねが、トラブル防止に繋がりますね。
      車体周りの整備がこれからです。
      また作業内容ご報告します。

  1. ん〜。箱の中身を想像するだけで興奮してきます。

    • Taka Iizuka
    • 2021.07.19

    おお〜ハンドルばーも入りましたね。興奮してきました!!

      • bongout_staff
      • 2021.07.21

      後はミッションが届けばエンジン作業進みますね。

CAPTCHA


BLOGサブタイトル

最近の記事
おすすめ記事
  1. フロントフォークO/H

  2. 走行会のお知らせ

  3. ステアリングクラック修理

  1. 登録されている記事はございません。
TOP