Bongout Staff Blog

タグ: Vespa GP

WJチャンバー入荷 ET3用

(株)ベスパさんにオーダーしていたWJチャンバー。

本日到着でした。

50s/100用ではなく、今回はET3用です。

ET3はフレームの左後ろにボックスがあるので、フレーム内でとぐろを巻けない。

なので、ET3用はステップ前方へ伸びてからクルっと戻りサイレンサー。
記憶が定かではないですが、確か3本はすでに売約済み。

在庫2本です。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

Vespa GPも開幕戦、第2戦と中止になったから、ご注文を頂いている50s用もお引き取りなく、在庫がなかなかの量になりました。

今日は61号車

最近は専らゼッケン55号車でしたが

本日は61号車。

いくらフロントブレーキだけで走っていると言っても、まっちゃんよアツいな。
フェードもする訳だ。

僕は比較的早い段階でディスクブレーキにしてしまったから、この効かないドラムブレーキ、しかもフロントだけであの走りというのはなかなか。

ま、自粛期間中なので、皆さんメンテナンスかイメージトレーニングです。
いつになったら走れるのかな。

センタースタンド延長

スモールにPKフォークを装着した時の必須作業。

「スタンドの延長?あ、やりましょう、そのうちに」

とごまかしていたのが、いい加減やってくれよという雰囲気になって、先日作業でした。

純粋なPKフォークはあからさまに長いから、自分の車両もそうですが、フロントフォークを途中でカットして溶接してあります。
ただ、今回MURさんが付けたSIP製のPKフォークは、スモールに付くように元から短い製品。
なので、スタンドの延長は必要ないかと思いましたが、そうではありませんでしたね。

あと乗ってからの感触でリンクを寝かせたいとかあったら、それはフロントサスの上側辺りで微調整かな。

ご興味のない方にとっては何のこっちゃの話になりました。

車両整備 Vespa GP

メッシュホースを切って、フィッティングをかしめて。

002

こんな作業久しぶり。

と言っても、僕は作業していないけれど。

やり方だけお伝えして、作業はご本人。
Vespa GP今シーズン開幕戦の申し込みも始まって、皆さん楽しみにしていますね。

50s エンジン載せ替え

色々と作業をお待たせしています。

001

昨年に修理でお預かりのこちらの50s。

エンジンブローでお預かりでしたが、ブロー具合が運悪くというか、クランクケースまでダメージがありましたので、エンジン載せ替えになります。

載せ替え予定のエンジンの準備が出来ましたので作業です。

003

載せ替えるエンジンも素性が明らかな物が安心ですね。

こちらの新しく乗せるエンジンですが、昨年オーバーホールし使用していたものです。
アルミだね。

本日載せ替えまで完了しましたので、あとは配線やワイヤー類を戻し、キャブレターのセッティングを変えてから試走の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa GPで使用しているこちらのWJチャンバー。

31007510953_ebbc763a22.jpg

画像は50s/100用です。

このチャンバーET3用もありますね。

54171697

ET3用はフレーム内でとぐろを巻きません。

小物入れがあるからね。

それで、こちらのチャンバーが受注生産となっていて、現在(株)ベスパさんに在庫なし。
それでも欲しいというお客さまがいらして、どなたか他にも欲しい方いませんか?
というお誘いです。

本数がある程度まとまればオーダーして頂けます。
ご興味のある方はご連絡下さい。