Bongout Staff Blog

タグ: Vespa GP

O2センサー交換 GTS250ie

昨年にエンジンチェックランプ点灯のご相談でした。

YMKさんのGTS250ie。

パーツが到着したので本日のご来店。

テスターで故障診断しますが、ランプ点灯と信号待ちでのエンストはO2センサーです。

エキゾーストパイプを外して交換。

レストアに出しているBMWのR80が、春に完成予定との事。
暖かくなったら早朝の伊豆スカイランご一緒しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン加工、組み付けが終わった50sは本日エンジン始動でした。

珍しく、タイミングライトを使って真面目に点火タイミングの調整。

いつも真面目にやれよ、って話ですが、いつもは何となく勘での作業。

街乗りでは正確に判断出来ないので、次回練習日にサーキットで走らせて最終調整の予定です。

車検

うっかり車検切れでした。

もうこの時期は乗らないから急ぎませんが、年末の陸運局最終営業日にトランポに積んで持ち込み。

2輪4輪レーン共に、車両無し人影なし。
12月28日はこんなに空いているのね。

ねらい目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
予報通りの雨模様で作業が進みます。

粉まみれの削り作業を終え、組み付けへ。

先ほど組みあがったので、明日はエンジンを始動させながら点火時期の調整です。

GP車両整備

今週はGP車両整備です。

エンジンを分解。

明日、明後日と天気がすぐれない予報だから、削り作業が進みそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何用あって厚木まで。

ラリーを積んで。

本日16時半で閉店になります。

24か月点検 PX150Euro3

今年の仕事始めはPXの24か月点検から。

作業前に現状確認のため試走です。

去年の10月後半辺りから、長期お預かりしていた旧車の作業を進めるため、しばらく24か月点検が受付のみででした。
現在も6名位の方にお待ち頂いていますが、今年は順次進めます。

試走も終わり作業を開始。

キャブレターはジェットの清掃に、キャブレターやオイルポンプなど各部増し締め。

初めてお預かりする方はここでキャブレターとキャブレターケース、オイルポンプを分解して面研となりますが、自店販売車や一度点検でお預かりした車両はその作業は済んでいますので、異常が見られない限りは作業を省きます。
その分料金も違います。

細かい事は聞いて下さい。

ガソリンホースとオイルホースは前回交換しているので、目視確認のみ。

クラッチを外します。

クランクシャフトから駆動されるオイルポンプ駆動ギアの点検。

2万キロ後半の走行距離ですが、クラッチは気になったのでさらに分解。

クラッチの爪が叩かれてだいぶ潰れています。

このままだと潰れた爪同士が干渉、クラッチが滑り始めます。

クラッチを交換します。

新品のクラッチのバリを取り組み付けます。

減っていたブレーキシューも交換します。
NEWFREN製。

セルスターターの調子が悪いとの事でこちらも点検。

セルスイッチを押すたびに、カチカチと音がしてリレーまでは電源が行っています。
この時点でセルスイッチやセイフティースイッチは原因から除外されるので、残るはバッテリーとスターターリレーとスターターモーター。

バッテリーをブースターで繋ぎ、スターターリレーもテスト用新品へ交換。
それでは症状変わりませんね。
もしセルスタートが使いたい場合はスターターモーターの修理、または交換が必要です。

飛び込みのタイヤ交換などやりながら、点検一日目が終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

年始は恒例の桶川スポーツランドで走り初め。

もうこのピンクの50sは菊ちゃんの車両ではないんだな、と思うと感慨深い。

レース本番ではなく遊びなので、43ミリストローク縛りもなし。

ロングストロークET3もご参加。

今回初めて練習をご一緒する方も居て、賑やかになりました。

しかし、初めて乗る車両で初めて走るサーキット、とは思えないタイムは流石ツヨポン。
今シーズンの活躍も間違いなし。

またレギュレーションの変更があり、今シーズンからオートマチックも参加可能になったVespa GP。
ご興味がありましたらお問合せ下さい。

本年もよろしくお願いします。

納車整備続き PX200FL2

納車整備です。

PX200FL2。

ガソリンタンクを外して、ガソリンホースとオイルホースを交換。

ガソリンコックからガソリンの滲んだ跡があったので、ガソリンコックも交換しました。

クラックのあったオイル点検窓も交換。

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを分解します。

以前納車整備をしている車両なので、この辺りの作業は済んでいます。

今回は面研なしで、洗浄とガスケットの交換。

キャブレターのオーバーホールに、フロートバルブをスプリング付きへ交換。

キャブレターケースとオイルポンプをエンジンに組み付け、プラグを外してクランキングを繰り返します。

2サイクルオイルの吐出を目視で確認。

ちょっと暗い写真ですが、クラッチを外します。

オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

外したクラッチも点検します。

リアブレーキシューはNEWFREN製へ交換。

金曜日作業の続きの予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し早めの閉店をして、昨晩都内は人形町。

コロナの影響で数年開催がされていなかったVespa GP忘年会、久しぶりの集まりになりました。

プレゼンターは元WGPライダー新垣さん。

年会タイトルを獲得すると、この素敵な楯が頂けます。
これは嬉しい。

混戦のGPクラスで今年見事に2勝をし、年間チャンピオン獲得は小林さん。
違うか、小林様だ。

その活躍から来年はマスタークラス昇格です。
つよぽんと松ちゃんも。
おめでとうございます。
来シーズン楽しみですね。

またレギュレーションの変更により、来シーズンからオートマチックも参加可能になるとの事です。
ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

今年も一年間お世話になりました。
また来シーズンもよろしくお願いします。