タグ: PX200FL2

24ヶ月点検 PX200FL2

24ヶ月点検でお預かり中です。

PX200FL2。

塗装も絡んだので、だいぶお預かりしたままで済みません。

硬化したガソリンホースとオイルホースを交換。

予期せずコックは機能していなくて、ガソリンダダ洩れ。
コックとオイル点検窓も交換。

このあと、車体側フレームに付くガソリンホースグロメットで苦戦でした。

クラッチを外してオイルポンプ駆動ギアの動作点検。

クラッチは綺麗でした。

減っていたリアブレーキシューは交換です。

明日は早朝引き取りに、午前は作業のご予約あり。
修理は午後の方がお待たせしません。

臨時休業のお知らせ

PXのサイドパネル修理依頼はMRTさん。

ここのフックの折れの場合、一発で折れていると言う事はなく、徐々にクラックが入って最後にポキリと折れるんでしょうね。

接続部には付いていた角度の名残があるので、元の角度に合わせて付けます。
塗装は焼けますが、外から見えないので適当な塗料で錆防止。

少し前にトーチをガスレンズに替えましたが、なかなか調子が良さそう。
シールドガスがノーマルの6倍も届くと言う触れ込みです。

 

 

 

 

 

 

PX修理引き取りの際に、ARIさんに頂きました。

地ビールブームではありますが、横須賀にも地ビールが。

お気遣いありがとうございます。
美味しく頂きました。

明日3日(日)は臨時休業となります。

純正シリンダーキット

バタバタと修理対応していて、作業写真を撮る暇なし。

そんな作業の合間に部品が到着。

何て事ないRally200やPX200用の純正シリンダーキットですが、ここ数年バックオーダーでの入荷未定状態が続いていて、何て事あるパーツになってしまった。

パーツなんていくらでも手に入るのがベスパの魅力の一つだけど、このシリンダーキットはそうじゃないみたい。
社外パーツならいくらでも出ているけど、基本的に純正派です。

ちなみにこちらのシリンダーキットは近々修理で使用予定です。
在庫用にも注文を入れているけど、未だ届かない。

24ヵ月点検後半 PX200FL2

24ヵ月点検後半です。

PX200FL2。

左右ハンドルパイプのグリスアップと、各ワイヤー類の交換。

訳あってクラッチはインナーアウター共に純正で交換です。

ブレーキキャリパーの清掃にブレーキパットの交換。

マスターシリンダーのブーツを交換し、レバーピボットのグリスアップ。

ブレーキフルードの交換。

前後タイヤとチューブを交換。

今日入荷したばかりのミシュランタイヤ。
大量に到着しました。
欠品が多くて心配だから。

明日晴れたら試走です。

24ヵ月点検後半 PX200FL2

昨日の続きです。

24ヵ月点検のPX200FL2。

ハンドルパイプのグリスアップに各ワイヤーの交換。
Cosa系8本クラッチのFLにしては、クラッチが重いのが試走時に気になりました。

抜いてみたらインナーワイヤーが錆びていましたね。
交換後は正常なタッチに。

ブレーキキャリパーの分解清掃にブレーキフルードを交換します。

ご依頼のあったバッテリーとミッションオイルを交換して作業完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんの中でも最若手。

学生ゆえにお金がないのは世の常です。

なので、タイヤ交換はご自分で。
タイヤはサーキット用お下がりだから無料。
端は使っているけど、真ん中は9部山だからね。

ヤンキーシートも元色の赤がチラッと見えているのも渋い。
とどめは、貫通しているセンタースタンドブーツが最高です。