Bongout Staff Blog

タグ: PX200BME

整備完了 PX200BME

納車整備も大詰め。

作業が残っていたフロントブレーキ。

分解清掃に、ブレーキシューをニューフレンへ交換します。

その他プラグにミッションオイルの交換、バッテリー交換に前後タイヤをミシュランS1へ交換し、夕方に作業完了でした。

今夜と明日で試走です。

なかなか雰囲気のあるBME。

試走終わり次第、ご連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここしばらく仕事が立て込んでいて、なかなかご依頼のあったエンジンスタンドに手がつかない。

なので、お盆休み返上、休日出勤でした。

材料カット中は、防塵メガネに汗がタラリ。

長袖を着て溶接中は、溶接面に汗がタラリ。

もう一つと言われていますが、何とか涼しくなってからにして下さい、と説得しよう。

Primavera125

納車整備の続きはBME。

ハンドル回り、操作系もリフレッシュしました。

ハンドルパイプのグリスアップに各ワイヤーの交換。

整備完了まであと一息。

 

 

 

 

 

 

 

 
都内よりご来店、ご契約を頂きました。

自店販売の中古車、Primavera125のミッドナイトブルーメタリック。

程度が良いので、あまり整備の手はかからなさそうです。
少しお待たせをしますが、整備後のお引渡しになります。

納車整備続き PX200BME

整備ご報告が途切れ途切れですね。
済みません。

中古車納車整備中のPX200BME。

先日キャブレターの分解にオイルポンプ周り、クラッチの分解点検でした。
クラッチを戻し、リアブレーキシューを交換。

ガソリンタンクですが、タンク内の状態が悪かったため、入庫時にPXEuro3の物へ交換済みです。

キャブレターケースにオイルポンプを組みつけ、クランキングを繰り返し今日はオイルの吐出確認まで。

 

 

 

 

 

 

 

44番KBS選手と55番MUR選手が、二人ともエンジンをばらしてる。

来月の第2戦、茂原に間に合わせたいとの事。

作業場も熱気でより暑い。

クランクケース異物噛み込み PX200BME

不動修理でお預かり中です。

003

PX200BME。

エンジンを一部分解された状態で、しばらくの不動期間を経ていますので、エンジンを分解しての点検。

005

開けて良かったというか、分解してすぐにクランクシャフトドライブ側のオイルシールの破損が判明しました。

これでは一次圧縮がミッションケース側へ逃げてしまうので、まともに走行は出来なかったと思います。
逆にミッションオイルが燃焼してしまう症状も出るケースです。

008

クランクウェブロータリーバルブの宿命で、エンジン内で異物が発生した場合、このようにクランクシャフトとクランクケースにダメージを与えてしまいます。

ちょっと大事になってしまいましたね。

一度ご来店頂いて、これからの修理の方向をご相談出来ればと思います。