Bongout Staff Blog

タグ: PX150Euro3

24ヶ月点検後半 PXEuro3

24ヶ月点検後半です。

ベスパPX150Euro3。

ノーズカバーを外して配線の点検に、メインキーのグリスアップ。

なぜかメインキーが渋くなるEuro3。

ブレーキキャリパーの分解清掃に、ブレーキパットの面取り。

ブレーキフルードは交換し、レバーはピンストン当たり面を修正しグリスアップ。

ハンドル回りを分解します。

ハンドルパイプのグリスアップに、各ワイヤー類の交換をし、先ほど作業が完了しました。

今週は梅雨空も本格的で、なかなかバイクに乗れませんね。
せめて試走出来るくらいの時間、上がってくれると助かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ET3の在庫について、県外の方よりお問い合わせを頂きました。

こちらでのご紹介の方が画像が綺麗なので、雨で店内での写真ですが載せておきます。

24ヶ月点検 PX150Euro3

他店購入のベスパPX150Euro3。

24ヶ月点検でお預かりしました。

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを分解します。

普段一日目の作業はどんどん分解していくのでそれほど手間取りませんが、本日は飛び込み修理が多く、明日作業を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数週間前に初めてお会いして、Vespa GP参加のご相談でした。

話がトントン拍子に進んで、本日レース参加車両のお引き取り。

似合いますね。
遊び感満載で良い感じ。

また二桁ナンバーが渋いな。

24ヶ月点検後半 PX150Euro3

昨日の続きです、24ヶ月点検のPX。

ノーズカバーを外し、配線の点検にメインキーのグリスアップ。

セルモーターが回ったり回らなかったりとの事で、クラッチセイフティスイッチは交換。

ブレーキキャリパーの清掃にブレーキパットの面取り。

ブレーキフルードは交換し、レバーピストン摺動部は修正。

ハンドルパイプを抜きグリスアップに、各ワイヤー類の交換。

ここまでやれば以前より随分とスムーズに快適に乗れると思います。
本日のお引渡しでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
納車整備が終わったPXは本日試走でした。

以前ET3に乗られていたとの事なので、PXはだいぶ操作も楽かと思います。

綺麗な車両ももう多くないと思うので、長く楽しんで頂ければと思います。
今週末の納車です。

24ヶ月点検 PX150Euro3

他店ご購入車両のPX150Euro3。

24ヶ月点検でお預かりしました。

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを分解。

作業前の試走でも感じましたが、アクセルのツキが悪いですね。
新車時からなので、スロージェットの番手を替えます。

液体ガスケット塗りすぎ注意です。

オイルラインはぎりぎり塞がれていず良かった。

分解洗浄後、各部面を整えます。

ガソリンタンクを外します。

硬化していたガソリンとオイルホースを交換。

動作が硬く、オフでもガソリンが流れていたコックは交換しました。

クラッチカバーを開けます。

クランクシャフトから駆動されている、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

クラッチは良い状態でしたので交換はありません。

プレッシャープレートのスプリングはインナーレバーに擦れていたので交換。
半クラッチ時の異音に繋がります。

トルクレンチで固定。

減っていたブレーキシューはNEWFREN製へ交換。

見辛いですが、2サイクルオイルの吐出を目視で確認。

明日引き続き作業です。

純正リアキャリア PXEuro3

納車整備も最終段階。

ご注文を頂いていたアクセサリーのリアキャリアとスモールウィンドスクリーンを装着して、後は試走のみ。

純正のリアキャリアなのでEuro3には当然スムーズに付きますが、ナンバーブラケットの事は考えられていません。

綺麗に装着するにはカラーを使ったりブラケットにナッターを打ち込んだりと、ひと手間掛かります。
ちなみにFL系にこのキャリアを装着の場合、フレームへの穴かけが必要です。

明日からは別車両お預かり、24ヶ月点検です。