Bongout Staff Blog

タグ: PX125Euro3

整備後半 PX125Euro3

昨日の作業の続きです。

PX125Euro3。

昨日分解、面研したキャブレターケースをこんな感じで取り付けます。
ミッションオイルリターン穴に同径のピンを入れ、位置決めを確実にします。

オイルポンプを取り付け、プラグを抜いた状態でクランキング。

2サイクルオイルの吐出を目視で確認します。
上側の小さい穴が吐出口です。

オーバーフロー気味だったのか、多量の液体ガスケットが塗布されていたキャブレター。

オーバーホール作業時にフロートバルブの当たりをすり合わせし、フロートバルブはスプリング台座付きに交換。

フロント周りです。

ノーズカバーを外して、配線の点検に、メインキーはグリスアップ。

放置期間があった車両は、パットが錆びますね。

ひどい場合はパットが剥離しますが、そこまでいかなくてもパット成分のメタルが錆びて、表面はクレーターのようになります。
ブレーキキャリパーの清掃とパットの交換、ブレーキフルードも交換します。

ハンドルパイプを抜いて、清掃にグリスアップ。

リアブレーキワイヤー以外のワイヤーを交換。

と、みっちり二日間の作業です。
明日残りの細かい作業を終わらせて、それから試走の予定です。

24か月点検 PX125Euro3

作業お待たせしています。

IWTさんから24か月点検でお預かり中のPX125Euro3。

まずは後ろ周りから。

ブレーキシューは減っていますね。
これだけカムが立つと、いきなり効き始めるカックンブレーキになりやすい。

交換します。

点検のため、クラッチを外しました。

200と比べて非力なため、125/150は傷みにくいですが、距離ですかね。

今回は痛みがみられたので、クラッチを交換します。

トルクレンチを使い、クラッチを固定。

バッテリーは液を補充し、その後補充電。

キャブレター周りの点検です。

各部緩みあり。

フロントブレーキキャリパーの分解清掃に、減っていたブレーキパットは交換します。

合わせてブレーキフルードの交換。

ハンドルパイプのグリスアップをして、作業完了です。
ここのグリスが難しいですね。
固いと操作感が重たくなるし、柔らかすぎるとパイプのガタが気になるし。

明日試走が終わり次第ご連絡いたします。
                                                                                                                                                                                                                                           

納車整備 PX125Euro3

昨日ご契約を頂きました中古車、PX125Euro3。

003

納車整備です。

004

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを分解。

キャブレターケースがオイルでかなり汚れています。
この汚れ方は、ミッションオイルリターン周りの可能性が高いと思います。

013

汚れを落としたあと、定盤で面研。

007

リアブレーキにクラッチを外していき、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

009

外したクラッチは爪のダメージがあります。

017

クラッチを交換します。

新品のクラッチを組み込む前の清掃段階で気が付きましたが、クラッチアウターケースにガタがありますね。

クラッチからの音が大きいなと思ったのは、気のせいではありませんでした。

部品待ちの間は、他の作業を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走行会のお誘いです。

image

前回4月に参加した走行会と同じく、大塚商店主催で茂原ツインサーキット。

少し先ですが、申し込みの締め切りが今週末です。

ご興味のある方はお問合せ下さい。

中古車 PX125Euro3

個人売買で購入後、間もなくのエンジン不調との事でお預かりです。

001

ベスパLX150。

キャブレター車です。

003

白煙の原因ですが、エンジンオイルを吸った劣化したエアフィルターが燃焼していた模様です。

ちなみに、整備済みとの事で購入されたそうです。

007

こうなるとエアダクトにキャブレター内も一通り清掃が必要です。

キャブレターのオーバーホールに、プラグとオイルとオイルフィルターを交換。
ガソリンホース類が交換されたいたのは救いです。

天気回復を待って試走の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

本日ご契約を頂きました中古車。

009

ベスパPX125Euro3。

雨で車両出さずでしたので、こんな写真で済みません。

納車整備の内容は、またこちらでご報告出来ればと思います。

ゼッケン製作 #61

カッティングマシンを引っ張り出して。

005

早いもので、来週末がVespa GP開幕戦。

皆さんのご協力を頂きながら準備です。

009

今シーズンから参戦のMTMさん。

忙しく遊んでいる暇がなさそうですので、イメージを伺いながらゼッケンを製作。
ベスパは曲面が多いので、綺麗に張るのはもう至難の技。
時間をかけて努力しましたが、納得のいく仕上がりにはなりませんね。

大目に遠目に見ていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事もしています。

001

整備が終わったPX125Euro3は、本日試走でした。

風が強かったですが、もう日中の試走はオーバーパンツなしで大丈夫。
良い季節になりました。

肝心の試走ですが、快調のまま30キロを走行。

整備お待たせしました。
これからたくさん乗って楽しんで頂ければと思います。