Bongout Staff Blog

タグ: LX150ie

クラッチジャダー修理 LX150ie

メンテナンスでお預かりしました。

ベスパLX150ie。

プラグにバッテリー、オイルとオイルフィルターを交換後、駆動系の分解。

クラッチは以前からジャダーが出ているとの事です。

なのでクラッチまで分解。

普段の消耗品、スライドブロックにウェイトローラー、ドライブベルトです。

今回はそのメニューに加えクラッチジャダーがあるため、クラッチはASSYで交換、クラッチベルも交換します。

以前からのジャダーも解消され、ストレスない乗り心地になったかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
汚れ放題だった表の車両。

陽気に誘われハンドチェンジもATも、山ちゃん協力のもと洗車大会でした。

スペシャルサンクス山ちゃん。

今週末は24ヶ月点検が2台入庫の予定です。
共にPX150Euro3です。

GP800 2011

良い色のLX150ie。

本日ETCの取り付けでした。

こちらの車両以外も本日LXの修理入庫があり、販売台数から言ってもやっぱりうちはプリマベラではなくLXなんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗らなくなったので、と先日STOさんより引き取りました。

以前、新車販売した2011年式のGIRELA GP800。

今見ても新鮮なデザインと、Vツイン840㏄エンジンを搭載するモンスター。

乗らない間にフォークには錆が出ていますね。
インナーチューブだけの設定はないみたいなので、フォークASSYで交換予定。

自分で乗ろうかとも思ったけれど、車検を取ってもおそらく乗る時間はないのかな。
格好良いから、完調に整備してしばらくお店に置いておく予定。

臨時休業のお知らせです。
12月6日(日)は臨時休業となります。

修理お預かりLX

昨日引き取りにお伺いしたLX125(キャブレター車)は、メインキーの修理で本日のお引き取り。

002

代わりにレッカーで本日入庫はLX150 3V。

エンジンがかかりませんね。

003

テスターを繋ぐもエラーの履歴はなし。

ということで、各カプラーへの接点復活洗剤吹付や、エアクリーナを外して点検していたところ、あれだけかからなかったエンジンがかかる。

なんともすっきりしない症状ですが、何度エンジンを冷やしても今は簡単にかかります。
経過観察で、今日もあと数度試して、次は金曜日に始動チェックです。

ベルト切れ LX150ie

昨晩引き取りにお伺いしました。

LX150ie。

加工した写真みたいになりました。
エアコン吹き出し口にいたスマホのせいかな。

002

通勤途中に後輪ロックとの事でしたが、ベルト切れですね。

通常メーカー指定は15,000キロですが、15,000キロでの交換は少し余裕を見ているかなと思います。
ただ切れるまで走行するのはもちろん良くないので、2万キロ以内には交換が良いと思います。

004

新車でご購入頂いて、現在77,000キロ。
良く走っています。

今週末はイベントなどなく、通常営業です。
もうお盆休みの方も多いでしょうね。

シリンダーヘッド交換 LX150_3V

お昼頃、JAFで入庫です。

005

PX125Euro3。

出先でのクラッチトラブルとの事で、クラッチが切れません。
まず疑うのはワイヤーですが、クラッチワイヤーは切れていませんね。

しかもクラッチレバーは綺麗に戻りますので、クラッチ内部が原因です。

001

クラッチインナーレバーの折れが原因でした。

クラッチスプリングの重さに比例して負担がかかる部分ですので、このCOSAクラッチ何かは比較的負担が少ないかと思います。

ただ、こちらの車両は排気量やクラッチなどカスタムしてあるそうなので、その辺りが今回のインナーレバー折れに関係しているかも知れません。

お待ち頂いている間に修理完了です。

 

 

 

 

 

 

 

修理お預かり、部品待ちとなっていたLX150_3V。

006

本日シリンダーヘッドが到着しました。

007

吸気バルブ曲りからのシリンダーヘッド交換です。

009

本日エンジンの組み付けは完了。

明日フレームにエンジンを戻し、修理完了の予定です。
あとは試走ですね。