Bongout Staff Blog

タグ: GTV

ドライブシャフト交換 PX150Euor3

ドライブシャフト交換でお預かりしました。

ベスパPX150Euro3。

FLやEuro3で多いトラブル。
ドライブシャフトの定期的な増し締めは必須です。

基本的にはドラムが負けるので、一段階目としてはドラムの交換。

そしてドラム交換後再び走行、緩み走行を続けると、いよいよドライブシャフトのスプラインにダメージが。

ドライブシャフト交換のため、クランクケースを分割します。

スプラインが痛んでいるのが分かります。

ギアセレクターも摩耗していますね。

今回どこまで交換するか要相談。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツが届いたので作業です。

GTV250ie。

走行中に警告ランプが点いたとの事で、診断機接続。
確率的に一番高い?レギュレターの異常でした。

レギュレター交換後テスターを再接続、エラーを消去し電圧を確認して作業完了です。

次週 由比桜エビツーリング

張替えが終わったシートを車体に戻してみたら。

思った以上のマッチング。

やってみるまで分からないもんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コロナで随分お休みもしたし、由比の桜エビは本当に久しぶり。

7月23日(日) 由比桜エビツーリング
午前9時 国道1号線 箱根口交差点 セブンイレブン(神奈川県小田原市南町2-1-53  小田原南町店)

桜エビはとても楽しみなんだけど、暑さがちょっと心配です。

前日の睡眠をきちんと取って、体調を整えてご参加下さい。

今週21日(金)は臨時休業です。
23日(日)はツーリングでお休み、30日(日)はVespa GPで休みます。

修理ご依頼の方はメールでもご相談下さい。

ステアリング整備 LX125

ステアリングの違和感でお預かり。

ベスパLX125ie。

一度ステアリングの動きがスムーズでなくなり、現在は比較的スムーズに動きますがガタがある。

ベアリングが破損した時の症状です。

フロントフォークを抜きます。

上側のベアリング破損により、ベアリングの球は半分くらいに。

ベアリングとレースを交換。

ブレーキキャリパーを外した拍子に落ちて来たブレーキパット。

錆びによるパットの剥離です。
走行中に外れないで良かったですね。
合わせて交換。

明日、作業完了の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SGSさんからの依頼で張替えに出していたGTVのシートが戻りました。

これは早く車体に付けるのが楽しみ。

冷却水漏れ GTV250

SGSさんのGTV250ie。

ご本人からの指摘はなかったものの、作業中にふと見つけた冷却水漏れ。

サーモスタットカバーからでした。
以前もGT200Lで同じ修理をしたけれど、10年程で樹脂が若干変形するみたい。

定盤で軽く研磨して、冷却水を補充し作業完了。

元色となったシトロエンと久しぶりのツーショットでした。

24ヶ月点検 GTV250ie

24ヶ月点検でお預かりしています。

OOYさんのGTV250ie。

綺麗に乗られていますね。

リアブレーキキャリパーの清掃に、ブレーキパットの面取り。

パット表面は硬化していたので、定盤で軽く擦りました。

ご要望で前後タイヤは新品へ交換します。

ミシュランのCITYGRIP2。

フロントブレーキキャリパーもリアと同じ作業です。

前後ブレーキフルードの交換に、ブレーキピボットのグリスアップ。

レバーのピストン摺動面は修正。

明日駆動周りに油脂類の交換と引き続き作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa GP 2022の開幕も、次週末に迫りました。

決勝15週に藤井さんの復活と話題性もあり。

整備も着々と進んでいる様子です。