Bongout Staff Blog

タグ: ET3

中古車ご契約 ベスパ125ET3

昨日の続きです。

飛び込み修理の合間を縫って、と言っても、今日はそれほど飛び込まれてない。

外側を洗浄し終わったエンジンを分解します。

一度エンジンを開けられた形跡はあります。

状態はおおむね良かったですね。

ギアセレクターとクラッチは要交換。

3速ギアは逆向きに組まれていましたが、特にご申告なかったので、乗っていて不具合もなかったのかと思います。

内部洗浄を兼ねて、もう少し細かく見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕日が綺麗でした。

取り置きすること2週間。

陽気なイギリス車愛好家のNIKさんにご契約を頂きました、ベスパ125ET3。

うちにしては珍しく整備済み。

ですが、しばらくの保管期間はありましたので、ガソリンタンクとキャブレターは洗浄します。
合わせてコックとホースを交換し、トラブルが出やすい燃料系をリフレッシュしてからのお引き渡しです。

ET3 ガソリンタンク洗浄

キャブレターとガソリンタンクの洗浄でお預かりしました。

ベスパ125ET3。

20年間プラグも交換歴なし、との事です。

キャブレターのストレーナー部分です。

汚れがたまって不調を引き起こす原因になります。

個人売買で購入、もしくはしばらく乗らない時期があった。

そういう場合は、キャブレターの掃除と共に、燃料タンクの清掃にガソリンコックの交換が理想的です。
ET3はスロージェットが長くて細いから、タンクの中が汚れていると何となく不調になります。

清掃と併せてフロートバルブ交換にフロートパッキンの交換、ガソリンホースとコックを替えて日帰り修理完了です。

納車整備 ベスパ100

エンジン始動の際のキックが噛まない。

先日修理でお預かりしました、ベスパ125ET3。

エンジン始動用のキックがスカスカですね。
クラッチを介してクランキングしているので、クラッチワイヤーの張りすぎ、もしくはクラッチ版の痛みでの滑りでもこの症状は出ます。

おそらくクラッチが滑っていた状態で、かなり長い事走行をされていたのではと思います。

クラッチは減り、さらに温度が上がったようで炭化してますね。

交換します。

状態の悪かったミッションオイルも併せて交換。

またキックが滑り出してからしばらく乗っていなかったとの事。
キャブレターのオーバーホールに、フロートバルブとガソリンホースを交換し、本日のお引き取りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご契約を頂いてから整備開始まで、お待たせして済みません。

先日ご契約を頂きましたベスパ100。

整備を始めました。

珍しいカラーで綺麗な車両です。

走行260キロ。

しばらく乗っていない車両なので、クラッチを交換します。

交換後のような綺麗なクラッチですが、これは交換前。
クラッチの操作を出来るだけ軽く、とのご要望です。
クラッチ交換と併せて、(株)ベスパさんオリジナルクラッチスプリングへ交換。

明日も引き続き作業の予定です。

50s エンジン載せ替え

色々と作業をお待たせしています。

001

昨年に修理でお預かりのこちらの50s。

エンジンブローでお預かりでしたが、ブロー具合が運悪くというか、クランクケースまでダメージがありましたので、エンジン載せ替えになります。

載せ替え予定のエンジンの準備が出来ましたので作業です。

003

載せ替えるエンジンも素性が明らかな物が安心ですね。

こちらの新しく乗せるエンジンですが、昨年オーバーホールし使用していたものです。
アルミだね。

本日載せ替えまで完了しましたので、あとは配線やワイヤー類を戻し、キャブレターのセッティングを変えてから試走の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa GPで使用しているこちらのWJチャンバー。

31007510953_ebbc763a22.jpg

画像は50s/100用です。

このチャンバーET3用もありますね。

54171697

ET3用はフレーム内でとぐろを巻きません。

小物入れがあるからね。

それで、こちらのチャンバーが受注生産となっていて、現在(株)ベスパさんに在庫なし。
それでも欲しいというお客さまがいらして、どなたか他にも欲しい方いませんか?
というお誘いです。

本数がある程度まとまればオーダーして頂けます。
ご興味のある方はご連絡下さい。

シフトパイプ整備 ベスパ125ET3

2速からニュートラル、ニュートラルから1速辺りのフィーリングが良くないと修理お預かりです。

001

ベスパ125ET3。

003

作業前の試走では、それほどフィーリングは悪くありませんでした。

ただ、新車からこの辺りのメンテナンスの形跡はありませんね。
古いグリスが固くなっています。

004

古いグリスをふき取り、グリスアップ。

007

それと、ウィンカー保持用のインナーパイプとハンドルパイプを、ヤスリを使って摺合せます。

008

合わせてシフトワイヤーを交換。

009

お引き取り時に試走して頂きましたが、気になっていたフィーリングは向上したとの事で良かったです。

女性が乗るとの事でしたので、気持ちシフトワイヤーの遊びは大めに取ってあります。
新品のワイヤーが数百キロの走行で伸びますので、また調整にご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

先週は都内でVespa GP忘年会でしたが、昨晩は茅ケ崎でボングー忘年会。

たまにはご馳走の綺麗な写真です。

貸切で2時間半。

お腹いっぱいになりました。

今年もお世話になりました。

忘年会も終わり、あとはまた仕事を頑張るだけですね。