Bongout Staff Blog

タグ: 50s

O2センサー交換 GTS250ie

昨年にエンジンチェックランプ点灯のご相談でした。

YMKさんのGTS250ie。

パーツが到着したので本日のご来店。

テスターで故障診断しますが、ランプ点灯と信号待ちでのエンストはO2センサーです。

エキゾーストパイプを外して交換。

レストアに出しているBMWのR80が、春に完成予定との事。
暖かくなったら早朝の伊豆スカイランご一緒しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン加工、組み付けが終わった50sは本日エンジン始動でした。

珍しく、タイミングライトを使って真面目に点火タイミングの調整。

いつも真面目にやれよ、って話ですが、いつもは何となく勘での作業。

街乗りでは正確に判断出来ないので、次回練習日にサーキットで走らせて最終調整の予定です。

24ヶ月点検後半 PX150Euro3

昨日の続きです。

ハンドルパイプを左右抜いて清掃にグリスアップ。

各ワイヤーへ給油。
メーターケーブルもグリスアップ。

ブレーキフルードの交換に、レバーピボット部もグリスアップ。

フロントブレーキパットも交換時期でした。

ブレーキキャリパーの清掃にブレーキパットの交換。

パットが減った分、ブレーキディスクも汚れます。

8ミリのドリルを使ってダストを落とします。
ブレーキディスクの脱脂をして作業完了。

本日のお引き取りになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日郵送で届いた50sのステーターコイル。

傷んだ配線を何とか継いで使っていたようですが、リフレッシュ作業のご依頼です。

どうせならベースプレートから綺麗に。

ポイントとコンデンサーの交換に配線の引き直し。

各コイルの導通や絶縁確認をして、本日発送済みです。

2022年 最終戦 筑波サーキットコース1000

4時半に出発して、圏央道で夜が明ける。

待っちゃんの車に同乗させてもらって、楽をさせて貰いました。

到着早々、各自最終のセッティング。

来シーズンから大幅なレギュレーション変更があるとの事で、現行のレギュレーションで走る記念すべき一戦。

ブリーフィング。

予選。

決勝。

混戦のGPクラスを制したのはつよぽん。

それほど高くないポテンシャルのマシンで、毎回驚くタイムを安定して出す腕前です。

後半にめきめきとタイムを伸ばしてきた小林選手、タイム遅れウェイトハンデ付きで3位入賞!
来シーズンは飛躍の年になりそうかな。

マスタークラストップは一年中宮地さんだなぁ。

来シーズン少しでも絡めるよう精進します。

今年も一年間遊ばせて頂いた(株)ベスパさん、そして一年を通してメカニック部門で頼り切りだった河名シートの小野寺さん。
お世話になりました。

また来シーズンが今から楽しみです。

ステーターコイル 配線引き直し

遠方の業者さんよりのご依頼です。

ベスパ50sのステーターコイルですが、劣化が進んでいます。

バッテリーを積んでいない6Vの車両なので、この辺りのコンディションはもちろん良いに越したことはありません。

配線の引き直しに、ポイントとコンデンサーの交換。

ポイントが相当消耗していたので、それだけでも調子は良くなると思います。

フライホイールを装着の際に、ポイントのギャップを0,45辺りに調整してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

長い事BS一筋ですが、最近三浦さんが馴染みのないタイヤを試してる。

日光練習、日光本番、筑波練習の3日使用のリアタイヤだそうです。

空気圧が適正でないのか、温度が上がり過ぎているような溶け具合。
溶ける分にはグリップしているとは思いますが、ベスパはパワーがないですからね。

ここまで溶けるとタイヤにパワーを食われて、タイムに繋がらない気がしないでもない。
次戦筑波もこれで参戦、との事なので、空気圧要調整です。

オリジナルステップ

先日の日光、62号車飯塚さんの車両です。

ステップ周りを製作されたようで、リアブレーキも移設。

ベスパはスクーターならでは、足の置き場の自由度がありすぎて困る。

皆さんそれぞれ改良されていますが、このステップなら足の位置を変えずにリアブレーキ操作が可能です。
しかし、良く出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

今週部品が届いていたので、タイミングベルトを交換。

メカニカルでなかなか良い景色。

寒くなる前にもう少し走りたいところです。