Bongout Staff Blog

タグ: 50s

シリンダーキット組み付け マロッシ112㏄

(株)ベスパさんからマロッシのシリンダーキットが到着しました。

今まで装着されていたのと同じ、スチールの112㏄キット。

組み付け前の下準備。

シリンダーポート、ピストンポートのバリを取り、リングギャップを調整。

後はフロントブレーキドラムの到着を待つばかり。

今度の週末にお引渡し出来ると思います。

次週26日(金)は臨時休業となります。

フロントハブ周りコンバージョン

修理でお預かり中です、ゼッケン33番OZKさんの50s。

先日の写真の流用ですが。

昨年末、筑波サーキットコース1,000でのVespa GP最終戦。
3コーナーでのエンジントラブルによりリタイアでしたね。

レースってさぞエンジンを酷使して、頻繁に壊れるんでしょう。
と思われるかもしれませんが、サーキットでのエンジントラブルは思ったより多くないと思います。
もちろん競争なのでガバッとアクセルは開けますが、ショートコースだとアクセルを戻す回数も多いですね。
なのでエンジンは冷えます。

ただ筑波サーキットコース1,000、それも3コーナーは危険ですね。

最終コーナーから3コーナーまで、力のないベスパだとずっと全開ですからね。
と言う事で、シリンダーとピストンの交換になりました。

シリンダーキットが到着するまで、別作業。

レース中に熱ダレするとタッチも遊びも変わってしまうのがドラムブレーキの泣き所。

少しでも冷却効果を期待して、フロントブレーキをET3の物へコンバージョンする事になりました。
物はすぐに見つかりましたが、ベアリングの状態も良くない。

分解しリビルトです。

古いグリスを取り除き、ベアリングとオイルシールを交換。

ブレーキシューもNEWFRENへ交換。
あとはドラムを新品に交換し、車体への組み付けです。

臨時休業のお知らせ

こんな天気の日に修理ご来店があるなんて。

昨日と同じ作業です、ベスパ50s。

昨日もでしたが、動きが渋いとかハンドルがセンターで引っかかるではなく、走行中に音が出るくらいのガタあり。

レースとベアリングを新しくして、オメガグリスで当分長持ち。

日帰り修理となりました。

灯火類全滅で修理お預かりの台湾ベスパ。

電装系修理が思いのほか低予算で完了したので、それではと追加作業でマフラーとタイヤ、ホイールを交換。

50s/100用チューブレスホイールに、タイヤはミシュランのS83。
色々とリフレッシュして、こちらも本日の作業完了でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
森田さんから。

来週頂きます、と言ったけど、今日飲みたくなってしまうかも。

毎年お気遣いありがとうございます。
ご馳走さまです。

明日11日(日)は臨時休業となります。

ステアリングステムベアリング交換 ベスパ50s

フロント周りからの異音でお預かりです。

ベスパ50s。

異音を確認したところ、ステアリングステムのガタでした。
このくらいガタがあると、なかなかの異音がします。

16年前に販売した車両ですが、それにしても綺麗。

上側ベアリングレースとベアリングを交換。

合わせてご依頼のあったキャブレターのオーバーホールをして、本日作業完了です。

 

 

 

 

 

 

 
今日の電話は、修理ご来店延期のご連絡がほとんどでしたね。

明日も順調に作業が進みそう。

P200のエンジンを下ろす予定です。

明日は強風の予報です。
車体カバーは外し、風防も外した方が転倒を防げます。