Bongout Staff Blog

タグ: 納車整備

納車整備7 ベスパ100

納車整備ラストです、ベスパ100。

劣化していたタイヤは、前後ミシュランS83へ。

錆びていたマフラーも新品へ交換。

フロントブレーキの分解。

ブレーキカムのグリスアップに、ブレーキシューはNewfrenへ交換。

最後は燃料系。

汚れていたガソリンタンクは新品に交換します。
合わせて、ガソリンコックとホースも交換。

キャブレターのオーバーホールに、フロートバルブとフロートパッキンを交換。

100らしい、良いエンジン音ですね。

週末試走が終わり次第、ご連絡します。
整備お待たせしました。

納車整備5 ベスパ100

その5、まで来ました。

納車整備中のベスパ100。

車体周りの整備です。

ハンドル周り、分解します。

どこも欠かせない整備と思ってやっていますが、このハンドル周りは特に操作フィーリングに影響が大きい所です。

ウィンカー保持のインナーパイプと、スロットルパイプにシフトパイプ。
バリを取り、スムーズに動作するように調整します。

ワイヤーはリアブレーキワイヤー以外交換です。

フロントブレーキとクラッチはアウターワイヤーごと交換。

こんな感じにグリスを入れて組み付けます。

今日は他車整備もあるのでここまででした。

納車整備4 ベスパ100

エンジンの作業が終わり、次は点火系。

再生産モデルで配線が溶け、癒着する世代がありましたね。

この車両は大丈夫でしたが、年数は経過しています。

配線の引き直しに、ポイントとコンデンサーを交換。

エンジンを車体に戻す前に、ハンドルパイプの分解、ワイヤー交換など。

次は車体周りの整備を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Vespa GP参加を目指して、ご自分で車両を製作中。

のIIZKさんからご注文分。

部品が届きました。

何とか年内に初参戦、となると良いですね。

納車整備3 ベスパ100

LX1502VにGTS250ie。

クラッチ交換2連続。

の後は、ベスパ100納車整備の続きです。

クランクケースを閉じます。

クラッチを交換し、一次減速と共に、クランクをロックしながらトルクレンチで締め付けます。

ドライブシャフトのオイルシールを交換し、ブレーキカムをグリスアップ。

インテークマニホールドにシリンダーヘッドを面研。

リアブレーキシューはNEWFREN製。

という事で、本日エンジン作業は完了しました。