Bongout Staff Blog

タグ: 納車整備

納車整備開始 ベスパ125ET3

駆動系のメンテナンスでお預かりはLX125。

初期のキャブレター車です。

走行2万キロ台ですが、駆動系のメンテナンス履歴は不明との事。

プーリーの削れ具合からしても、ちょうどリフレッシュ時期ですね。

持ち込みでお預かりしたのはマロッシのバリエターキット。

本来はこの作業で走りがよみがえるはずが、交換後の試走の感触はいまいち。
LXのキャブレター車は加速ポンプの摩耗トラブルがありますから、快調に乗り続けるにはある程度でキャブレターASSY交換が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン作業のP/PXの二台が終わり、本日からはET3の整備を開始です。

昨年ご契約を頂いた低走行のベスパ125ET3。

どこもかしこも綺麗ですね。
これからシリンダーを外してクラッチを交換してと作業を進めてゆきます。

組付け50s

塗装から戻ったハンドルを組みつけます。

その前に。

ここまで分解されている事ですし、フロントフォークを抜きます。

上下ステアリングステムのベアリングを交換します。

ここの動きが良いと、乗っていて車体の動きが違います。

順調に組付け中。

明日ワイヤー類を新しくして、試走まで行ける予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日(株)ベスパさんより到着。

P/PX用のマロッシの前後サスペンション。

サーキットでも使っていますが、良いサスペンションならマロッシの一択。

前後サスペンション交換にエンジンのオーバーホール。
ついでに4速はT5のギア使ってショートにするよ、の計画です。

入庫お待たせして済みませんでした。
次週末の車両お預かりです。

納車整備完了 PX125Euro3

残りの作業と試走を終わらせたら日が暮れました。

PX125Euro3。

今日はのんびりと残りの作業を進めるぞ、と思っていましたが、そうはいかずの修理ご来店多数でした。

これから二輪には良い季節ですね。
たくさん乗って楽しんで頂ければと思います。

納車整備お待たせしました。

 

 

 

 

 

 

という事で、明日からはこちらの50sの作業を開始予定です。

エンジンを載せ替えて、ハンドル組みつけワイヤー交換。

山ちゃんのお陰で塗装からも早く戻りました。

ブラスト後の塗装で、いつもながらの良い仕上がりに感謝です。

整備続きです PX125Euro3

昨日の納車整備の続きです。

クラッチを戻し、リアブレーキシューを交換。

New fren製です。

クラッチのセンターナットとドライブシャフトのセンターナットはトルク管理が大切。

トルクレンチで締め付けをします。

分かりづらいですが、キャブレターケースとオイルポンプを取り付け、クランキングを繰り返してオイルの吐出を目視で確認。

オーバーホールを終えたSI20キャブレター。

納車整備では、フロートバルブはスプリング付きへ交換しています。

車体色が赤いと同色でグリスが目立ちませんね。

ハンドルパイプを抜きグリスアップと、ワイヤー類は交換します。
明日の来店修理次第かと思いますが、上手くいけば明日整備完了の予定です。

明日は天気回復でご来店多数かな。

納車整備 PX125Euro3

先日ご契約を頂きました、ベスパPX125Euro3。

整備開始までお待たせしました。

中古車納車整備です。

内容はいつもと同じです。

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを分解。
各部点検に、洗浄をします。

新車で自店販売車でない場合は、この段階でスロージェットを交換します。

各部定盤で面研します。

クラッチを外します。

クランクシャフトから駆動される、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

外したクラッチは分解し点検します。

125はクラッチ痛みませんね。

ガソリンタンクを外し、コックの動作点検。

ガソリンホースは横浜ゴム製、オイルホースは純正を使い交換します。
と、ここまでで一日目が終了。

明日は雨予報なので、引き続き整備が進むかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾形さん編集のVespa GP動画が完成です。

先日行われた茂原ツインサーキットでの第2戦ですね。

今回は残念ながらドローンの許可が下りず、でしたが、相変わらずのカメラの多さで隙はなし。
予想通りGPクラスが接戦となって、見ごたえのある動画になりました。

動画編集いつもお疲れさまです。