Bongout Staff Blog

タグ: ベスパ100

チューブレスホイール 50s/100

ご契約を頂いている中古車のベスパ125ET3。

003

中古車納車整備です。

006

走行距離にもよりますが、大体シリンダーも一度外しています。

ある程度の修正や、オイルの種類や乗り方により、カーボンの付着が多いケースもありますね。
カーボンが悪さをして、ピストンリング固着、もしくは固着寸前なんて言う事も珍しくありません。

こちらの車両は良い状態でした。

008

ブレーキクラッチと外します。

006

クラッチカバーのアームを抜き、Oリングの交換。

クラッチ版の交換をし、重たいノーマルのダブルスプリングは再利用しません。
(株)ベスパさんオリジナルのクラッチスプリングへ交換。
現在販売されているものは、改良を重ねられているようで3型です。

順調に作業が進みますが、週末は一度作業中断になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

50s/100用のチューブレスホイール入荷のタイミングで、昨日50sにチューブレスホイール装着のお問合せをメールで頂いていましたので、こちらでご紹介します。

012

ありそうでなかった50s用のアルミチューブレスホイール。
今まではET3の足回りを流用し、リムタイプのチューブレスホイール装着しか選択肢がありませんでしたが、こちらならポン付けですね。

メールでチューブレスホイールのメリットは?とのご質問もありましたが、軽量だったり剛性が良かったりもメリットの一つです。
あと現実的な所では、パンクをした時の急激なエアー漏れが少ない事。
また、純正のスチールの合わせホイールは、錆びに悩まされますね。
この悩みからは解消されるのではと思います。

015

ET3/PXタイプのチューブレスホイールと違い、ビードの逃げも十分。

慣れた人なら手組みもOKなのも嬉しいですね。
在庫ありますので、ご興味のある方はお問合せ下さい。

点火系メンテナンス ベスパ100

昨日トラックに積載でお預かりしました、ベスパ100。

005

バスバスとまともに吹け上がりませんね。

008

明らかに点火不良ですが、簡単な判断の目安としてはチョークを引くのが効果的。

瞬間でも症状が改善されるようでしたら、燃料系。
変わらなければ点火系から疑います。

009

傷んでいたステーターコイルの配線を引き直します。

011

合わせてポイントとコンデンサー、イグニッションコイルも交換しました。

お近くの方でしたら、ここまで一度に部品は替えません。
ただ遠方の方の場合、あとあとの事を考えると、一度点火系をリフレッシュの意味でここまで作業すると安心。

本日作業と試走共に完了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンカーにミラーにナンバーを付けて、街乗り仕様に早変わり。

002

奥さまのET3と、2台でのご近所ツーリングはMTMさん。

いつもお土産をご馳走様です。
ツーリングには最高の陽気でしたね。

作業完了 ベスパ100

カスタムでお預かりしていたベスパ100。

作業完了です。

3速ミッションから、ET3の4速クロスミッションへ換装。
20ミリレーシングクランクに12Vキット装着、それにレーシングチャンバー装着などなどなど。

あまり過激にすると乗りにくくなり、そして疲れますね。
なので、一次減速比は、あくまで街乗りやツーリングで普通に使える仕様にしてあります。

乗っていて疲れないので、試走も楽しく快適でした。

作業お待たせしました。
しばらくは慣らし運転をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末の日曜日が、筑波サーキットでVespa GP最終戦。

image

なので、二週続けての白糸練習でした。

もう空気が冬ですね。

スプリントレース初出場のSEKさんは、コンスタントに周回を重ね良い練習になりましたでしょうか。

この動画が、またご自分のライディングの参考になると良いですね。

好調をキープしているKBSさん。

深いバンク角からの良いアクセルの開けっぷりは真似できません。

天気も良いみたいだし、日曜日が楽しみです。

作業進行中 ベスパ100

カスタム進行中です、ベスパ100。

002

一次減速交換やミッション4速化の作業は終わりました。

本日は12V化キット組み込みに、配線処理。
マフラー取り付けまで行くと、作業も大詰めな感じがしてきます。

005

もともとこういった取り回しのチャンバーは、あちこちクリアランスがギリギリです。

こちらの車両はムーンディスク付きなので、なおの事。
ただ、同じチャンバーを我々もサーキット用車両に装着しているので、当たる箇所は分かっています。

現在仮組み中ですが、これからサイレンサーバンドの位置を移動。
調整をして行って、そろそろエンジンも始動予定。

007

ご依頼のあったフロントアンチダイブも装着終わっています。

メンテナンス ベスパ100

「来月から通勤に使うので、気になる所の整備を」

003

との事でお預かりしています。

ベスパ100。
綺麗なアイボリーの100ですね。

001

車両を見させて頂いて、気になったのはハンドリングでした。

それもそのはず、上側ベアリングが上下逆に入っていて、レースを削っています。
グリスっ気はなく、その代りに削れた鉄粉多数。

004

ベアリング・レース共に交換です。

005

オメガ77でグリスアップ。

008

下側もグリスアップ。

014

ワイヤーは全て交換とのご依頼がありましたので、リアブレーキワイヤー以外、全て交換しました。

フロントブレーキとクラッチは、アウターごと交換。

これは今日もお電話で別の方にご説明したのですが、フロントブレーキワイヤーとクラッチワイヤーは、ハンドルの下で90度曲がります。
それなので、テフロンインナーが入ったアウターワイヤーを使うと、タッチが良くなり操作もスムーズになります。
それに比べ、アクセルとシフトのワイヤーはほぼ一直線に位置しているので、テフロン入りを使ってもほぼタッチに差は出ません。

010

安心のためと前後タイヤも交換です。

分解してみた所、ホイール合わせ面がひどく錆びています。
お電話した上で、ホイールも交換になりました。
もちろんチューブも新品です。

013

折れたまま、だいぶ走行していたようですね。

マフラーも交換。

012

ついメンテナンスを忘れがちです。
キャブレターのストレーナ。

細かい糸くずなんかがたまり、ガソリン供給が細くなります。
掃除と合わせて、カチカチに硬化していたガソリンホースの交換。

016

あとはミッションオイルを交換し、作業が完了しました。

明日の雨は明け方で止むみたいなので、試走出来そうです。
試走終わり次第ご連絡いたします。