Bongout Staff Blog

タグ: ベスパ100

ギア抜け修理 P125X

ギア抜け修理でお預かり、ベスパP125X。

エンジンケースを割ります。

前にもギアセレクターを交換した気がするのだけど、良いクランクと良いシリンダーも入っているので、走りが熱いのかな。

新旧比較の減りは歴然と。

明日も作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
納車整備が終わっていたベスパ100。

明日バイク輸送便の方にバトンタッチで、関西方面へと旅立ちます。

その前に最終試走。

新品で組んだワイヤーが少し伸び始めましたね。
試走後調整し、再試走。

これで準備万端です。

ステアリングクラック修理

8月になって、Vespa GPも近づいて来て、そろそろ自分のベスパも直さないと。

裏の暑い所で溶接なんてやってられないから、無理やり線を伸ばす。

補強も入れたから、もう割れないでしょう。

違う所が壊れるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
納車整備が終わったベスパ100。

本日試走でした。

のんびりと良い雰囲気ですね、3速の100は。

なかなかここまで綺麗な車両ももう少ないと思います。
長く楽しんで頂ければと思います。

整備お待たせしました。

納車整備7 ベスパ100

納車整備ラストです、ベスパ100。

劣化していたタイヤは、前後ミシュランS83へ。

錆びていたマフラーも新品へ交換。

フロントブレーキの分解。

ブレーキカムのグリスアップに、ブレーキシューはNewfrenへ交換。

最後は燃料系。

汚れていたガソリンタンクは新品に交換します。
合わせて、ガソリンコックとホースも交換。

キャブレターのオーバーホールに、フロートバルブとフロートパッキンを交換。

100らしい、良いエンジン音ですね。

週末試走が終わり次第、ご連絡します。
整備お待たせしました。

納車整備5 ベスパ100

その5、まで来ました。

納車整備中のベスパ100。

車体周りの整備です。

ハンドル周り、分解します。

どこも欠かせない整備と思ってやっていますが、このハンドル周りは特に操作フィーリングに影響が大きい所です。

ウィンカー保持のインナーパイプと、スロットルパイプにシフトパイプ。
バリを取り、スムーズに動作するように調整します。

ワイヤーはリアブレーキワイヤー以外交換です。

フロントブレーキとクラッチはアウターワイヤーごと交換。

こんな感じにグリスを入れて組み付けます。

今日は他車整備もあるのでここまででした。