Bongout Staff Blog

タグ: チューブレス

チューブレスホイール 50s/100

ご契約を頂いている中古車のベスパ125ET3。

003

中古車納車整備です。

006

走行距離にもよりますが、大体シリンダーも一度外しています。

ある程度の修正や、オイルの種類や乗り方により、カーボンの付着が多いケースもありますね。
カーボンが悪さをして、ピストンリング固着、もしくは固着寸前なんて言う事も珍しくありません。

こちらの車両は良い状態でした。

008

ブレーキクラッチと外します。

006

クラッチカバーのアームを抜き、Oリングの交換。

クラッチ版の交換をし、重たいノーマルのダブルスプリングは再利用しません。
(株)ベスパさんオリジナルのクラッチスプリングへ交換。
現在販売されているものは、改良を重ねられているようで3型です。

順調に作業が進みますが、週末は一度作業中断になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

50s/100用のチューブレスホイール入荷のタイミングで、昨日50sにチューブレスホイール装着のお問合せをメールで頂いていましたので、こちらでご紹介します。

012

ありそうでなかった50s用のアルミチューブレスホイール。
今まではET3の足回りを流用し、リムタイプのチューブレスホイール装着しか選択肢がありませんでしたが、こちらならポン付けですね。

メールでチューブレスホイールのメリットは?とのご質問もありましたが、軽量だったり剛性が良かったりもメリットの一つです。
あと現実的な所では、パンクをした時の急激なエアー漏れが少ない事。
また、純正のスチールの合わせホイールは、錆びに悩まされますね。
この悩みからは解消されるのではと思います。

015

ET3/PXタイプのチューブレスホイールと違い、ビードの逃げも十分。

慣れた人なら手組みもOKなのも嬉しいですね。
在庫ありますので、ご興味のある方はお問合せ下さい。

チューブレスホイール装着 PX150Euro3

昨日作業が終わったGTSは、昨晩と今朝で試走でした。

001

昨日から気温が下がって、なかなか快適な中、無事30キロの試走が完了です。

今回はオイル交換せずに走行で、クランクシャフトの大端ベアリング破損という大事になってしまいました。
オイル交換目安は2,000キロです。
3,000キロ以上走る方は、量だけでも途中足した方が良いと思います。

明日はお預かり中のGTS250ieの24ヶ月点検作業ですが、週明けからは、また別のGTSのエンジン分解修理の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

「金曜日の夕方に、チューブレス装着しに行きます」

005

と祥ちゃんに言われていたのに、二人揃って忘れてしまってました。

「いや、お昼まではちゃんと覚えていたんだよ」という、本当だけど言ってもまったく意味のない言い訳をしながら、急いで組み付け。

今頃、台風から逃げるように三鷹の自宅へ帰っている途中です。
ごめんね、遅くなってしまって。

明日から台風接近の予報ですので、保管中のベスパの転倒お気を付け下さい。
屋外保管の場合は、車体カバーは外した方が転倒しません。

また、台風のため、日曜日のツーリングは中止になっています。
予定変更していますので、こちらもお気を付け下さい。

トランポ

朝お店に来てみたらNKOさんのET3。

001

メモ書きには、「リアタイヤパンクしてるかも」とありました。

先日、前後チューブレスホイールに交換したばかりなので、組み付けたチューブレスホイールに不具合があったかなと思ったら、普通のパンクでしたね。

念のため、ホイール丸ごと水に入れて点検してあります。

201804011_004-800x533

それでそのNKOさん。

サーキット走行に興味を持って頂いて、なんと先日ベスパが乗る車に買い替えられたんですよね。
まだ練習にも一度も行っていないし、サーキット用の車両もまだお持ちでないですが、その時点で買い替えるとは男らしいにも程がある。

以前カートをやってらっしゃったとの事なので、スモールで走ったら楽しい事は間違いなし、と判断されたんでしょうね。

先日の日光でKBSさんとFSNさんがVespa GPデビューされたので、そう遠くないうちにNKOさんもデビューですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

板金塗装でお預かりしています、ベスパPX150Euro3。

003

本日全ての作業が完了でした。

お待たせして済みません。

004

いつも綺麗に維持されていますね。

これでまた気持ち良く乗って頂けると思います。
ご来店お待ちしています。

PX200FL2 マロッシサスペンション

駆動系のメンテナンスで、開店と同時にお預かりしました。

004

KWNさんのベスパGTS250ie。

005

発進時の振動と異音での修理お預かりです。

駆動系を分解。

006

走行してしまえば出ない症状なので、いわゆる遠心クラッチのジャダーですね。

最悪はクラッチベルの変形なども考えられますが、ほとんどの場合、クラッチシューとベルの当たり面をうまく当たるようにする作業で解決します。
三つあるクラッチシュー全てが、良い可動をしていることが前提ですが。

可動部ピン部分のグリスアップに、クラッチシューとベルの面を取る作業で修理が完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月はET3にチューブレスホイールを装着だったNKOさん。

001

今月はかねてより計画していたPXの方ですね。
正確にはPX200FL2。

PXの方も前後チューブレスホイール化。
と同時に、前後サスペンションをマロッシRS24に交換です。

008

車体色がメタリックのせいか、いつもよりチューブレスホイールが似合っている気がします。

009

マロッシサスペンション化は、以前乗っていらっしゃったGTSで良いのは経験済みですね。

ただ、今回は前後交換なので、より良い動きを体感して頂けるのではと思います。
感想楽しみにしています。

在庫車 ベスパ125ET3

関西にお住いの方からお問い合わせを頂きました、ET3の中古車。

001

現在ET3の中古車は3台です。

NOS(ニューオールドストック)のような車両をお探しとの事で、より程度の良い2台の画像を載せておきます。
ET3ももうだいぶ年式が古くなってきているので、なかなかNOSとまではいかないかと思います。
今日洗車をしながら良く見ましたが、所々傷やタッチペンなどあるので、状態の良い中古車と思って頂いた方が良いかと思います。

走行は、アイボリーが1,300キロ、ニューブルーが5,000キロです。

002

003

フロントフェンダー先、タッチペン跡あります。

004

005

006

こちらはニューブルーです。

007

009

008

フロントフェンダー傷あります。

010

サイドパネルの傷です。

011

012

013

写真だけでは分からない事もあるかと思いますので、ご不明な点はお気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ご紹介のチューブレスホイールは、本日PXのIWTさんにご購入頂きました。

016

今日皆さんでツーリングだったんですね。

ツーリング帰りに装着にお立ち寄り。
お土産ご馳走さまでした。

まだまだ寒いですが、もう2月もおしまいで、春ももうそこまで。

3月のツーリングの日程は、決まり次第お知らせします。