Bongout Staff Blog

タグ: イベント サーキット

2024年 Vespa GP 開幕戦 茂原ツインサーキット

一昨日の日曜日、Vespa GP開幕戦が茂原ツインサーキット。

雨予報が好転して喜んでいたら雨でした。

14台のご参加。

湿度も高く、18度もあるとは思えない肌寒さ。

アドバイスを受け、決勝前に空気圧の変更。

これは良かった。

どんなコースでもどんなコンディションでも、常にベストタイムを叩き出す宮地さん。
この日も圧巻の走りでトップタイムでチェッカーでした。

2位入賞の田辺さん。
もうタイムも順位もマスタークラスなので、今年の年間タイトル最有力です。
これからたくさん絡めるかと思うと楽しみ。

そしてみっちゃん!
練習の成果と言ってしまえば簡単ですが、驚きのタイムと安定した走りで、完全に実力での3位表彰台。
おめでとうございます。

3時半出発、最遠方からの川島さんがミッドトップ賞。

ミッドトップ2位の阿部さんも、素晴らしいタイムでしたね。
Vespa GPにご参加されて、まだ日が浅いとは思えない走り。
動画を見直すと、決勝最終コーナーでの前走者の転倒を回避したシーンなんて、さすがレース経験者と思わせます。
ハーフウェットの路面で、あれはなかなか避けられない。
次戦での活躍も楽しみです。

雨の中たくさんの方に応援に来ていただきました。

IWTさんからはたくさんの動画を。
いつもありがとうございます。

次戦は6月2日の桶川スポーツランド。

帰るころには天気が回復でした。

ハンデのおまけつきとはいえ、久しぶりのキャップは嬉しい。

最終戦

2週間位前に筑波に練習に行って、朝の冷たい空気でテンションが上がらない様子が分かる一枚。

明日から一気に気温が低下、明後日の最終戦は気温一桁の中でのレースになりそうです。
路面温度もタイヤの温度も上がらずに、転倒のリスクも高くなるので慎重にコースインしないと。

テスト中で私が乗っていますが、次戦からはABさんが74号車に。

4月以来のKBSさんの復活だったり、新たにABさんが74号車で参戦など、楽しみなレースです。

茂原ツインサーキット走行会

明後日の日曜日が、日光サーキットでVespa GP第2戦。

当然直前の練習は日光を走りたかったけれど、都合が合わず。

その代わりに、年2回恒例の大塚商店さん主催の走行会で茂原ツインサーキットが今週でした。

松っちゃんはスランプを抜けて、自己ベスト更新で何より。
転んだのは僕だけです。
レース前に車両が壊れなくて良かった。

アクアラインの渋滞は相当高い確率でトラブっていますが、本日はエンストなし。

年末に安物じゃない燃料ポンプに交換したので、これで夏を越せれば合格です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
引っ越しのため日々閉店後の車両移動をしていますが、大型が3台積めるって素晴らしい。

用事があって店に寄った徳田君を捕まえて、お願いして運んで貰う。

次週末が茅ヶ崎での最終営業になります。

Vespa GP初戦 茂原ツインサーキット

天候に恵まれて、お天気の茂原で今シーズンのVespa GP開幕戦。

なかなかの台数で15台。

モデルは限定されていますが、今シーズンよりオートマチックモダンベスパも参戦可能になりました。

格好いいな、菊ちゃんのスプリント。

コース改修もあって、予想外に練習走行から熱気溢れる走り。

ベスパのコースレコードを、マスタークラス数名が次々と更新。

見習いたい位、頭も肘も低い。
綺麗な良いフォームはゼッケン7番2310君。
スプリントバンク角出てますね。
流石菊ちゃん。

誕生日当日に優勝の快挙は三浦さん。
おめでとうございます。

ツヨポンは仕事の関係で徹夜明けで3位。
僕も何とか2位入賞出来ましたが、ツヨポンが徹夜明けでなかったら負けていたかな。

着実にタイムを縮めて、ミッドトップ賞は尾崎さん。
おめでとうございます。

何だかんだ言って、最終的にここ一発の集中力で常にコースレコードトップの宮地さんには頭が下がります。

ツーリングがてらレース観戦にPXで来てくれた緒方さん。
予選転倒で骨折の小林さんのフォローに、終日ご尽力下さった岩田さん。
ありがとうございました。

小林さん、早く治して復活待ってます。

オイル漏れ PX125Euro3

エンジン不始動でレッカー入庫です。

PX125Euro3。

キャブレターケースに溜まるのはガソリンかオイルが定番ですが、水が溜まるとは。

ベスパに高圧洗浄機は良くないと思います。

水混入で不始動は原因が分かって解決ですが、別件のためキャブレターケースまで分解します。

クラッチ周辺からのオイル漏れが解決しなくて、最近でも2回クラッチカバーのOリングを交換しています。

それでも濡れているから、念のためキャブレターケースを分解しました。

ミッションオイルのリターンがあるから。
結果、ここからの漏れは無しでした。

明日再再度クラッチカバーの点検。

 

 

 

 

 

 

 

レース前の茂原ツインサーキット。

小林さんと三浦さんが好調ですね。

お二人ともベストタイムを更新、特に三浦さんはここの所タイムに伸び悩んでいたのが噓のような良い走りでした。

三浦さんもマスタークラス行きだね。

20号車はタイヤのコントロールが出来ていなくて途中リタイヤかと思ったけど、禁断のタイヤを三浦さんが持っていたのでお借りしました。

前評判が良くなかったけど、温度が上がれば充分に良いタイヤでした。
日々新たな発見。