Bongout Staff Blog

修理お預かり P200

入手したばかりというP200の修理お預かり。

バッテリーレス混合仕様です。

前後タイヤをS83へ、合わせてブレーキシューも前後交換します。

交換歴がないと思われるフロントは、40年前の硬くなったブレーキシューでした。

これではブレーキは満足に効かない。

メインキーをオフにしてもエンジンが止まらない、というのはP200あるあるで、配線の劣化です。
メインキー⇔CDI間の配線を引き直します。

燃料タンクも外しますので、合わせて硬化したガソリンホースも交換。

朝お預かりし、夕方お引き渡しの日帰り修理になりました。

次週末通常営業ですが、14日(金)のみ、修理作業は午後からになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA