Bongout Staff Blog

燃料ライン見直し

点検でご来店はYZWさん。

燃料がどうにも使い切れない。

タンクにガソリンはあってもガス欠の症状です。

オン、リザーブ共にコックは正常。

作業前から何となく、の予想通りの結果となりました。

キャブレターを換装されていて、燃料タンクとの高低差が足りないんですね。
ディスタンスナットをリアサスに入れて、車高を上げる?
と言う苦肉の策もあるけれど。

ひとまず順当な方法だと、負圧式の小ぶりなポンプでも付けましょうかとなりました。
インマニに負圧ニップルを付けて、送りすぎ対策の燃料のリターンもさせないと。
ひとまず部品の手配から。

明日はVespa GPのため休業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA