Bongout Staff Blog

WJチャンバー

レース前の点検って大事。

折れてるなんて気づかなったなぁ。

転倒もあるし、それより何と言っても高回転の振動かな。

それでも以前のピナスコ時代に比べたら、今のマロッシ仕様は比較にならないほど快適。

インテークマニホールドにキャブレター、それにシリンダーまでピナスコで走っていた時は、とにかくジェットの番手が上がらなく苦労しました。
キャブレターのセッティングが薄いと、とにかく色んな物が割れる。
CDI固定用のステーにチャンバー、フレームの補強板まで割れました。

薄くて回っているエンジンは、速い気にはなるけど実際は速くない。
サーキットで競争をすると良く分かります。

ちなみに写真のチャンバーはベスパ50s用のWJチャンバー。
このチャンバーにはET3用もあって、ぼちぼちお問い合わせがあります。
受注生産なのでいつでも入手可能ではないですが、現在(株)ベスパさんに50s用・ET3用共に注文済み。

入荷したらこちらにアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA