Bongout Staff Blog

ギア比変更 PXEuro3 後半

PXEuro3ギア比変更後半です。

新しいギアに交換したセカンドシャフトを戻し、ドライブシャフトを組み付け。

シックネスゲージでミッションのクリアランスを測ります。

規定値の倍でした。

3度目でバッチリ。

一次減速ギアを交換するという事は、対になっているギアも交換が必要。

クラッチを分解。

入れ替えます。

持ち込まれたマロッシのアルミシリンダーを組み付けて、作業がほぼ完了しました。

プラグホールの深さからみても、HSプラグをESプラグに変更するタイプのシリンダーかな。

明日試走の予定です。

2 comments for “ギア比変更 PXEuro3 後半

  1. No.62
    2021年11月19日 at 6:27 PM

    クラッチ側22Tならセカンドシャフトをそのままで行けますか?

    • bongout_staff
      2021年11月19日 at 10:10 PM

      スモール用のピナスコギアみたいな物があればいけますが、通常はセット交換になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA