Bongout Staff Blog

一次減速ギア交換 PX150Euro3

カスタムでお預かり、ベスパPX150Euro3。

シリンダーを交換しての排気量変更、合わせて一次減速比も替えます。

T5ギアを使って4速をクロスさせたりする事はありますが、PXで一次減速ギアを交換は珍しい。

ケースを分割して、ドライブシャフトを抜きます。

続いてセカンドシャフト。

ギアを替えるため、リベットを削ります。

ダンパースプリング6個。

後は定盤の上で、二人掛かりでリベットの固定。

坂本さんがいてくれて良かった。

あとは組み付けなので、作業の山場は超えた感じ。
今週末引き続き作業です。

4 comments for “一次減速ギア交換 PX150Euro3

  1. No.62
    2021年11月14日 at 7:35 PM

    この作業、見たかったなあ。

    • bongout_staff
      2021年11月15日 at 9:57 AM

      形状は違いますが、スモールのクラッチバスケットに付いてるギアも、同じ構造ですね。
      ダンパーの役目のスプリングが入ってます。

  2. No.62
    2021年11月15日 at 10:00 AM

    PXもロングかつクロスにしたいと考えていたので、いつか、手を出したいですね。まずは運転手の修理が先ですが。

    • bongout_staff
      2021年11月15日 at 10:04 AM

      28日デビュー戦、参戦期待しています。
      無理はなさらずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA