Bongout Staff Blog

PX150Euro3 24ヶ月点検後半

昨日の続きです。

PX150Euro3。

24ヶ月点検項目ではありませんが、ご指摘があったステアリングステムの整備のため、フロントフォークを抜きます。
この車両ははっきりとその症状が出ていて、ハンドルが中央で止まってしまいます。

上側が傷みがひどく、レースとベアリングを交換。

下側はベアリングのみの交換です。

オメガグリス77で当分メンテンナス不要と思います。

ハンドル回りです。

ハンドルパイプとワイヤー類のグリスアップ。

ブレーキキャリパーの清掃にパットの面取り、ブレーキフルードは交換。

試走も無事に終わり、先ほどのお引き取りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA