Bongout Staff Blog

エンジントラブル ベスパ50s

車に積載の状態で、修理お預かりしました。

003

ベスパ50s。

走行中大きな音とともに、エンジン停止。
現状はキックも下りません。

004

「フライホイール内で異常が発生した感じがします」
とのご指摘があったので、まずはフライホールを外してみました。

こちらは特に何も以上は見つかりませんでした。

009

続いてシリンダーにピストンを外します。

ヘッドを外した時点で異物をかなり叩いた跡が見受けられましたが、ピストンも大破。

012

異物噛み込みによりピストンリングも折れ、クランクシャフトのロータリー部分に噛んでいます。

クランクシャフトも逆回転させようやく回るという状態で、こうなるとクランクケースからクランクシャフト、全て交換が必要になります。

考えられる中では最悪の故障となってしまいました。

エンジン載せ替えが必要となりますので、これから修理の方向を改めてご相談と思います。

本日Vespa GP忘年会のため、16時で閉店となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA