Bongout Staff Blog

エンジン始動 P125X

レストア作業中のP125X。

003

今回は、フレームその他パーツのサンドブラストから始まって、全塗装。

エンジンは特にいじっていませんが、塗装後のフレームに載るものなので、ファンカバーは新品。
そしてエアクリーナーの蓋は再塗装しました。
PXではなくPですからね。

カバーの色は黒ではなく、純正色での塗装でお願いしました。
渋いな。

エンジン始動し、灯火類の確認。

リアエンジンカバーが付いていないのでウィンカーは点滅しません。

あとは細部仕上げの作業をします。
試走は暑い日中を避けて、涼しい時間に気分良くの予定です。

2 comments for “エンジン始動 P125X

  1. Maxsa
    2019年8月12日 at 12:05 PM

    感動のエンジン始動です。無理なお願いを受けていだきありがとうございます。

  2. bongout_staff
    2019年8月12日 at 4:41 PM

    綺麗な車両に仕上がりました。
    作業お待たせしまして済みません。
    先ほど無事に試走も終わっています。
    これから永く楽しんで頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA