Bongout Staff Blog

50s用チューブレスホイール装着

「メーターの所のカウルが動いちゃうんですけど」

002

PX200FL2はMRTさん。

カバーを固定するネジもいなければ、ナットの役割を果たすカウルのネジ山も破損して紛失。
樹脂の劣化ですね。

珍しくありません。

003

修理しますが、使うのはナッターのコマ。

5ミリです。

005

もともと金属パテですが、樹脂とも相性が良く重宝しています。

減っていたリアタイヤ交換と合わせて、修理完了しています。
いつも差し入れをご馳走さまです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでご紹介後、数件のお問合せメールを頂きました。

006

ベスパ50s用のアルミチューブレスホイール。

今週末にご来店、装着ご希望のお客さまもいらっしゃるので、本日組み付けてみました。

タイヤはミシュランS1でサイズは3,00-10。

予想通りビードの逃げがしっかりあるので、普通のチューブレスホイールのタイヤ交換と大差ありません。
従来のPX/ET3用チューブレスホイールは特殊で、ビードの逃げがないのであれは作業は大変です。

今週末MURさんはご自分で作業予定。
あれはサーキット用でYCXだから、この動画よりさらに楽だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA