Bongout Staff Blog

作業続き PX150Arcobaleno

昨日の作業の続きです。

002

PX150Arcobaleno。

色々なものが錆びてしまっていましたが、キックギアもOリングのかかる部分のシャフトが錆びてしまっているため交換します。

キックギアは見るたびに、再生産初期のPXEuro3を思い出します。
スプラインの不具合からのオイル漏れで、何台もクランクケースを分解して交換しましたね。

005

エンジンケースを分解された状態でお預かりの為、ボルト類は欠品がありました。

そのため、クランクケースを合わせるボルトとナットは新品のセットを使います。

014

無事にクランクケースが合わさり、セルモーターにオイルポンプ駆動ギアの取り付け。

011

クラッチは酷使されたようで、黒く炭化しています。

交換します。

018

週末という事もあって、本日はクラッチを取り付けて時間切れになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキット用50sが完成して、ご本人も出張から戻って、本日初試走はMTMさん。

久しぶりの2サイクルだし、レスポンスは良いしでご機嫌です。

試走後に、自家用車に積み込み練習までしたので、もう準備万端。
年始ひと月半経って遅いスタートになりましたが、MTMさん号も完成したことだし、来週の茂原から練習再開です。

022

お土産を頂いて、いつもお気遣いありがとうございます。

ご飯が進んでしまいそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA