Bongout Staff Blog

中古車納車整備 ベスパ125ET3

中古車納車整備を進めています。

007

ベスパ125ET3。

綺麗なニューブルーの車両です。
汚れていたエンジン周りを洗浄、クラッチカバーを外します。

基本的に一度はノーマルで乗って頂きたいと常々思いますが、ET3のクラッチは重いですね。
ノーマルのダブルクラッチスプリングから、(株)ベスパさんオリジナルクラッチスプリングへ変更します。
レース車両でも使用しています。

バックプレートのドライブシャフトオイルシールを交換し、汚れていたリアブレーキシューも交換です。

012

エンジンをずらし、シリンダーにピストン、インテークマニホールドを点検のため外します。

各部良い状態でした。

009

リング溝のカーボンなど、洗浄後のピストン。

学校サボったね。

休み明け、作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキット用の50sのサイドボディ、いつもちびまる子ちゃんのようにガソリンがダラッと流れていて、最近特にひどくなりました。

001

タンク上側の合わせから漏れているかと、重たい腰が上がりませんでしたが、いざ作業をしてみると漏れている箇所は予想と違いましたね。

002

もともとプレスの薄い所があったのか、クラックでした。

交換せずに済んで良かった。
ハンダです。

そういえば、KBSさんのハイエースに積みっぱなしになっているゼッケン26番FSNさん号も、同じ感じで漏れていましたね。
もし同じような原因だったらすぐに直りそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA