Bongout Staff Blog

作業開始 PX200BME

ミッションオイル漏れで、シフトリンケージのクランクケース側を修正したET3。

image

天気も回復し、本日試走でした。

しかし、試走開始間もなく点火不良の症状で吹け上がらず。
ピックアップコイル不良でした。

なぜこのタイミングで。

ET3のピックアップコイル不良は結構奥が深くて、ポイント点火より手間がかからないはずのET3でも、この辺りの症状で手こずるやつは手こずりますね。

002

気を取り直して試走開始。

日中は20度位になっていて、寒さも苦になりませんでした。

006

50キロの試走後、作業をしたオイル漏れ箇所を確認。

007

クランクケース、シフトリンケージ共にオイル漏れや滲みなどありませんでした。

前後タイヤにブレーキ、ワイヤー類も一新したので、気持ち良く乗って頂けると思います。

作業お待たせしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理でお預かりしているPX200BME。

013

作業開始です。

008

車両お預かり時に、合わせてお預かりしたパーツ類。

不動期間が先か、分解されたのが先かは分かりませんが、クラッチやオイルポンプ周りにキャブレターケース付近。
分解されている状態でのお預かりになります。

012

部品が足りているかも不明ですが、エンジンも一部開いたままでの保管のようなので、クランクケースを分解、まずはエンジン内の確認から作業を始めています。

明日は、都合により午後4時での閉店となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA