Bongout Staff Blog

ミッションオイル漏れ修理続き

オイル漏れ修理でお預かり中です、ベスパ125ET3。

005

作業の続きです。

001

ケース側を修正したシフトリンケージ付近。

ミッションオイルを入れ数日置いてありますが、今の所漏れ、滲み共にありません。
動く所なので、最終的には試走後の確認になりますが、常にミッションオイルに浸っているため、現状漏れがないという事はおそらく大丈夫と思います。

016

エンジンをフレームに戻します。

オイル漏れ以外に、メンテナンスのご依頼も頂いていますので、この機会にプラグコードを交換。
本来短いのが理想とされるプラグコード。
ET3は非常に長いですね。
トラブルが出る所です。

007

気温が低くなるこの時期だからなおさらですが、ステアリングの動きは非常に渋いですね。

006

フロントフォークを抜きます。

009

古いグリスが悪さをしていたステアリングステムのベアリング。

上下ベアリングを交換します。

010

こちらも動きが重たかったハンドルパイプ。

スロットル側シフト側、共に抜いて清掃後、グリスアップします。

013

オイル漏れも直り、各部動きも良くなって、以前より楽しく乗って頂けるのではと思います。

近日中に作業完了、その後少し長めの試走予定です。

明後日のツーリングですが、集合場所を変更しています。
ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA