Bongout Staff Blog

中古車納車整備 PX150Euro3 Touring

ご契約を頂いています中古車、ベスパPX150Euro3 Touring。

005

専用の車体色のシルクグレーです。

中古車納車整備です。

007

エンジンからキャブレターケースを外します。

キャブレターケース内にあるキャブレターとオイルポンプも、もちろん分解します。

011

キャブレターのオーバーホールと共に、新車時から混合比の設定が薄いスロージェットを交換。

015

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを定盤で面研します。

006

低走行という事もあり、エンジン内も新車に近い状態です。

クラッチを外し、クランクシャフトから駆動されるオイルポンプ駆動ギアの点検。

009

外したクラッチは分解と点検。

010

トルクレンチを使い、規定のトルクでクラッチを締め付けます。

P/PXシリーズは、クラッチのセンターナットと、ドライブシャフトのナットのトルク管理が重要です。

012

クラッチカバーはワイヤー通り穴のバリを取ります。

ガソリンタンクは車体から外し、ホース類の交換。
写真は取り忘れました。
済みません。

明日も引き続き作業の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA