Bongout Staff Blog

ステアリングベアリング/レース交換 LX125

ステアリングステムのベアリング交換でお預かりです。

001

ベスパLX125。

ハンドリングに直接影響が出るステアリングステムのベアリングですが、徐々に症状が悪化していくので、気づかずそのまま乗られているケースが多いです。

こちらのLXも、先日別件修理でお預かりの際に、この画を見てしまったので、整備をお勧めしました。
ベアリングが砕けてしまって、すでにボールがいませんね。

003

フロントフォークを抜きます。

007

上側がアウトなのは一目瞭然ですが、下側も交換するか、そこは分解してみてからになります。

今回は下側もひどい状態でしたので、上下ベアリング、ベアリングレース全て交換です。
下側はフレーム内と、こちらのフロントフォーク側、両方のレースを新しい物へ入れ替えます。

008

見るも無残な状態でした。

ハンチェンジもオートマも、ほぼ同じ仕組みですが、PXやGTSよりこちらのLXの方が下のレースまでダメになっているケースが多いように思います。
乗り方とかではなく、雨が流れるラインの問題かな?

ハンドリングに不安がある方はご相談下さい。
こちらの作業でしたら、半日のお預かりで交換可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA