Bongout Staff Blog

整備後半 PX150Euro3

昨日の整備の続きです。

image

お預かり中の、ベスパPX150Euro3。

昨日分解点検、研磨作業をしたオイルポンプにキャブレターケースを戻します。
プラグを抜いた状態でクランキングを繰り返し、2サイクルオイルの吐出を目視で確認。

image

続いてハンドル周りです。

新車からよれているワイヤーは、一度も交換された事がないようです。
ハンドルパイプの分解グリスアップに、ワイヤーはリアブレーキ以外交換。

image

クラッチワイヤーのアジャスターは破損していました。

image

アジャスターですが、これではアジャスト出来ません。

交換します。

image

整備後のハンドル周りです。

グリスも切れていたので、これで動きもスムーズになります。

image

ここは予想外でしたね。

image

ステアリングの不具合が発覚し、フロントフォークを抜きました。

ステアリングステムの上側、ベアリングとベアリングレースを交換。

通常二日で終わらせている作業ですが、予期せぬ作業も増えて、明日も作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
最初は追い出す方向で結論が出たのですが、実はボングーは二人とも優しいので、追い出しきれませんでした。

もうお腹も大きそうだったし。

しばらくはシャター閉じたまま、少し店内暗めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA