Bongout Staff Blog

AT 駆動系

スターターの不良で、修理お預かりです。

010

HNOさんのベスパ125ET4。

朝一番のセル始動が不良だったようで、本日はキック始動でのご来店との事でした。

012

ご来店時はセル始動出来るものの、かなり大きな音と共にエンジンが始動。

セルモーターはプーリーフェイスにあるセルギアを回しているので、点検のため駆動系を分解しました。
初めての経験ですが、ギアが破損していますね。

016

それと同時に、クランクシャフトのオイルシールから、オイルの滲みがありました。

017

オイルシールとプーリーフェイスの部品待ちとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく駆動系の作業でご来店。

007

GTS250ieのNKZさん。

良く走りに行く方なので、もっと距離が伸びているかと思いましたが、現在3万キロ。

005

同じく駆動系の整備ですが、こちらは故障ではなく、1,5万キロごとのメンテナンスです。

002

ベルトにウェイトローラー、スライドブロックを交換。

「この作業だけでもずいぶん変わるね」
との事でしたが、部品交換もそうですが、クラッチ周りの清掃が体感的には大きいと思います。

ベルト類在庫ありますので、作業はお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA