Bongout Staff Blog

修理完了 T5

修理お預かり中の、ベスパPX125T5。

image

不動の車両をお預かり、走行出来るようにとのご依頼でした。

焼き付きを起こしていたシリンダーとピストンを交換。
キャブレターやキャブレターケース、オイルポンプなどの点検を含め、ワイヤー交換に前後ブレーキシューの交換など、一通りの整備になりました。

整備後始動時に気になるエンジンからの音があり、焼き付きを起こしたエンジンなので、出来ればクランクケースまで分解点検が理想です。
ただ今回はご相談の上、この状態で様子を見ることになりましたので、ここ数日で試走でした。

一昨日と本日で、合計30キロの試走。

一度出たエンジン内からの異音が小さくなる、ほとんど気にならなくなる、というのは珍しいのですが、始動後に気になっていたエンジン音はほとんど気にならなくなりました。

十分な試走もしてありますので、少し乗って様子を見て頂ければと思います。

ご来店お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA