Bongout Staff Blog

月別: 2017年4月

レストア車 ベスパ50s

アクセルワイヤー切れで、昨晩引き取りにお伺いしました。

002

ベスパHP50。
メカニズム的にはスモールの進化版で面白いのですが、なかなか走っている姿は見かけません。

つい先日、前後ブレーキシューと前後タイヤを交換したばかりでしたが、本日はアクセルワイヤー切れ。

これには原因があって、アウターワイヤーの被膜が切れたことで、アウターワイヤーの抑えが利かなくなり、ハンドル側に飛び出していたのが直接の原因でした。
アウターワイヤーに、エンドキャップが付いていれば良かったんですけどね。

005

インナーワイヤー交換、アウターワイヤー補修修理で完了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
納車をお待たせしている、レストア車のベスパ50s。

本日完成でした。

お待たせしてしまいましたが、良い車両が出来ました。
後は休み明けに試走ですね。

この車両で走るのが楽しみです。

アルミビレットレバー

本日、PX作業アンドお引き取りデーでした。

002

納車整備相当の整備でお預かりしていたホワイトに、奥のツーリングは12ヶ月点検。

004

ドロミテグレイは、初回点検にETCの取り付けでした。

ご注文を頂いていたアルミビレットレバーも、本日取り付けです。
実はクラッチセイフティスイッチとの兼ね合いで、すんなりとは付かなかったんですが、勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 
レストア中の50s。

005

試走まであと少し、の所まで来ました。

007

フレーム単体の時より、ハンドルが付いてフロントフェンダーが付いてしていくと、印象が変わって来ますね。

ここ何日か「いい色ですね」と作業中に、ご来店の方から声を掛けられる事が多くなりました。

中古車 PX200FL2

修理でお預かりしています。

005

ベスパGTS250ie。

フロントフェンダーの交換作業なので、フロントフォークを一度抜きます。

001

フェンダー交換のために、わざわざフロントフォークを抜くわけですが、フェンダーの穴にはブレーキラインも通っているので、ブレーキラインも一度フリーにします。

002

という事で、合わせてステアリングステムベアリングのグリスアップと、ブレーキフルードも交換し、作業完了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 
本日お電話でのお問い合わせがありました。
PX200FL2の中古車。

007

現在200FL2の中古車は、状態が良いのが2台、と言いたいところですが、ミッドナイトブレーの方は、先日NKOさんにご契約を頂きました。

ホワイトはまだ在庫であります。
走行距離5,500キロです

新車納車整備 PX150Euro3

先日ご契約を頂きました。

008

ベスパPX150Euro3。

新車納車整備です。

009

こうみると、結構な部品点数ですね。

キャブレターのオーバーホールに、新車時から混合比が薄いスロージェットの交換。

001

分解したキャブレターにキャブレターケース、それにオイルポンプを定盤で研磨します。

012

燃料タンクを外して、コックの動作点検に、ガソリンとオイルの滲みを点検。

002

リアタイヤにリアブレーキ、それにクラッチを外して、クランクシャフトから駆動されるオイルポンプ駆動ギアの点検。

006

外したクラッチの分解点検。

007

クラッチカバーはワイヤーの通り穴のバリを取ります。

003

リアブレーキシューは面取り。

017

フロント周りです。

ハンドルパイプのグリスアップに、新車からよれているワイヤーを交換。
このハンドルパイプですが、個体差もありますが、シフト側は塗装されている物も中にはあって、写真の車両もそうですね。
これが不具合の原因になります。

塗装の影響で、特別動きが悪くなることはありませんが、ハンドルパイプとハンドルボディの導通が良くなくなります。
すると、クラッチセイフティスイッチがうまく作動しなく、結果セルが回らない、という不具合。
一度ハンドルパイプを抜いた際に、塗装を落とします。

019

ノーズカバーを外して配線の点検に、メインキーのグリスアップ。

フロントブレーキキャリパーの分解点検に、ブレーキシューは面取り。

021

ご注文を頂いていたクッピーニの3ウェイキャリアと、純正フロアマットゴムを取り付けて、作業が完了です。

明日は午後からちょっと天気が怪しいですね。
午前中にご来店との事で、お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 
今週末はジョインツに参加と言っていたので、今頃は名古屋の人でしょう、きっと。

014

ハーレー屋の友人に頼んでいた塗装。
カスタムショーの準備で忙しい中、あまり興味がないであろうベスパのパーツを塗ってくれました。
サーキットで転ぶたびに綺麗になっていく。

ONDさん、ファイバーで作って頂いたフロントフェンダー、こんなになりました。

こうなると早く走りたくなりますが、どの口が言ってんだって感じです。
怪我のためにMZKちゃんには毎日マッサージをしてもらっているし、NZEさんの作業量は普段の倍だし。
「それはいいから、とにかく次回の茂原で上位に入れ!」とNZEさんは言ってくれている。(気がする)

image

次回Vespa GPは、来月14日の茂原ツインサーキットなので、それまでには怪我も直して練習にも行きたいな。

PX125Euro3 整備完了

レストア車両の50s、組み付け中です。

003

綺麗に塗装されたフロントフォークとフロントハブに、ベアリングとオイルシールを組みつけます。

このフロントハブの内部は、なかなかメカニカル。
オーバーホールする機会も少ないですが、ベアリングやオイルシールを新品に交換すると気持ちが良いものです。

007

新しいホイールに新しいタイヤを組み付け、再メッキした純正ホイールボルトで固定。
良い雰囲気に仕上がっています。

いい季節なのに、納車をお待たせしています。

 

 

 

 

 

 

 
昨日の続きはPX125Euro3。

image

ハンドルカバーを外し、ハンドルパイプのグリスアップとワイヤーの交換。

image

フロントブレーキキャリパーの分解点検。

002

ブレーキフルードの交換。

004

ノーズカバーを外して、配線の点検にメインキーのグリスアップ。

写真はありませんが、取り付けの浅かったマフラーは、一度取り付けをし直しました。

005

ご要望のあったチューブレスホイールを取り付けて、作業が完了。

夕方試走も終わりました。

煙が多いのは、オイルポンプ分解の関係で、念のため混合ガソリンにしてあるため。
次回給油時から、通常の混合比に戻ります。

週末のお引き取り、お待ちしています。