Bongout Staff Blog

納車整備 ベスパ50s

中古車納車整備です。

002

ベスパ50s。

こちらの車両も、ご契約を頂いてからお待たせをしていて済みません。
PXが新車で手に入るのはあと少しです、といいながら、スモールの引き合いが多いのは気のせいかな?
永遠のスタンダードですね、ビンテージシリーズ。

003

シリンダー周り整備のため、エンジンをおとします。

004

ほとんどの車両は油汚れがすごいので、ここまで分解するまでの洗浄作業もひと手間。

005

反対側はクラッチカバーを外します。

009

納車整備ではクラッチは必ず交換しています。

50ccで力がないからクラッチも減らないでしょう、という考え方もありますが、非力な50ccで車の流れになんとか乗ろうとすると、必然的に半クラッチを多用することになります。
これは50に乗った事がある方なら、「そうそう」となるのではないかな。

車両に装着してあったクラッチは黒く炭化していますね。
明日作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 
板金補修に出していたPXの中古車は、本日板金から戻りました。

010

戻っては来ましたが、まだ数台納車もお待たせしていますので、中古車の作業は後回し。

なぜか車両と共にメンテナンススタンドも載っていますが、これは、メインスタンドを外した状態で板金に出したため。
こちらの車両も含めて、現在PXの中古車は150ccと200ccが数台あります。

ご興味のある方はお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA