Bongout Staff Blog

PX125Euro3

他店で新車購入直後だそうですが、メンテナンスでのご来店です。

001

ベスパPX125Euro3。

リアキャリアの取り付けやスロージェットの交換、それにシフトワイヤーも交換しました。
スロージェットとシフトワイヤーを交換しておけば、ひとまずだいぶ載り易くなると思います。

また何かありましたらご相談下さい。

 

 

 

 

 

 
月曜日かな?
お預かりしました、コーザ。

004

以前から、ガソリンを使い切る前に、ガス欠の症状でエンジンが止まってしまうとお伺いしていましたが、本日はその修理です。

005

ガソリンコック付き車両でしたらリザーブに切り替えてという所ですが、コーザは電磁コックなので、切り替えはなし。

調べていくと、燃料のストレーナー部分に長年のと思われる汚れが溜まっていて、下側のガソリンの流れが悪くなっているようでした。
新品の在庫があったので、ストレーナーを交換。
それと合わせてエア抜きのチューブも新品に交換しました。

掃除をした空のガソリンタンクに500ccのガソリンを入れて試走に出ましたが、無事少ないガソリンでも走行可能。

これで、ツーリングも安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA