Bongout Staff Blog

月別: 2016年8月

納車整備完了

お盆休み前に引き取りのご依頼を頂いていましたが、引き取りに使っている車の修理など重なって、対応が遅くなり済みません。

002

ベスパLX502T。

お引き取りの際は簡単にエンジンが始動してしまって、ひとまず、キャブレターのジェットの掃除に、エアフィルターと負圧コックの点検、プラグを交換して試走に出ましたが、途中でエンジンストップ。
最近試走中に押して帰ることが多い・・・。

戻ってみたらプラグから火が飛んでいない。
ただ今点検中です。
原因が分かり次第、お見積りご連絡致します。

 

 

 

 

 

 
新車納車整備が完了しました。

005

ベスパPX150Euro3 Touring。

アクアラインもお使いとの事で、本日ETCの取り付けも完了しています。

来週のご来店をお待ちしています。

イモビライザー

「エンジンがかからないよ・・・。」

007

はGP800で熱海のSTOさん。
お昼頃レッカーで入庫しました。

なんちゃらバッテリーという軽量のが付いていて、それもやや難ありでしたが、診断の結果は鍵の不良。
イモビライザー付きですからね。

011

どちらかというと、イモビアンテナかなと思いましたが、結局は鍵事態が原因でした。

ご自宅からマスターキーを持って来て頂いて、バッテリーを充電で解決です。
スペアキーは注文しておきますね。

 

 

 

 

 

 

台風で作業が遅れました。

003

納車整備二日目の、ベスパPX150Euro3 Touring。

エンジン周りが終わったので、フロント周りです。
ノーズカバーを外し、メインキーのグリスアップに配線とフロントブレーキホースの取り回し点検。

004

フロントブレーキを分解し、パッドの面取り。

002

操作系の要、ハンドルパイプの分解に、新車からよれているシフトとクラッチのワイヤーを交換。

006

グリスアップをして、組み付け後です。

通常二日で終わらせている納車整備ですが、今日は他の作業も途中ありました。
明日三日目です。

サーキット用車両

去年の11月に初めてサーキットに連れて行ってもらって、そこからベスパでのサーキット走行にはまりました。

010

それで、俺も俺もって事で、数名の方から車両制作のお話があったりして。

KBSさんの車両はもう手を付けていますが(ご本人が)、製作のご依頼があったFSNさん、本日ご入金を頂きました。
ありがとうございます。

こんな大荒れの天気じゃ、作業もろくに出来ないしって事で、本日パーツの手配を済ませました。
入荷次第、作業にとりかかりますね。

 

 

 

 

 

 
以前、スクータークロスの時に、NZEさんの奥さまにご馳走になりました。
手作りのアップルパイ。

003

その時に子供が気に入ってしまって、本日も頂いてしまいました。

いつもありがとうございます。

新車納車整備

お盆休み前にご契約を頂きました。

008

ベスパPX150Euro3 Touring。

シルクグレー限定のTouringも、最後の一台になりました。
新車納車整備です。

003

キャブレターにキャブレターケース、それにオイルポンプを分解。
新車時の設定混合比が薄いため、この時点でスロージェットを交換します。

002

外したケースとキャブレター、オイルポンプを定盤で面研。

005

エンジン反対側です。

ブレーキとクラッチを分解し、オイルポンプ駆動ギアの点検。

004

外したブレーキシューの面取りをして、クラッチは点検。

クラッチカバーは、ワイヤーの通り穴のバリを取ります。

006

ガソリンタンクを外し、コックの動作点検に、オイルとガソリンの滲みを点検です。

010

ガソリンタンクが外れている間に、リアサスペンションを外します。
ゴムブッシュの増し締めです。

と、今日前半戦は順調でしたので、明日、残りの作業とETCの取り付けです。

台風が近づいていますね。
ベスパの転倒にお気を付け下さい。
風防は外すが吉です。

ET3点火系修理

点火系の修理が終わったET3の試走中。

image

に、ちょいと寄り道。
台風がいくつか同時に接近中ということで、少し波が上がって来ていました。

結局ET3の点火不良は、ピックアップコイルに一次コイルの交換、それにプラグが原因でした。
一次コイルは珍しいけど、たまに壊れる。
それと、良くあるトラブルのピックアップは、新品をそのまま付けただけだと調子が悪い車両もちらほら。
説明するのが大変なのですが、フライホイールマグネットとの相性があって、ピックアップの位置が結構重要になります。
新品が届くと裏が削ってあったりするのはそのためですね。
そして、ピックアップコイルの交換の際は、プラグも要交換です。

寄り道もしましたが、本日20キロの試走も終え、修理完了しています。

 

 

 

 

 

 
2年放置、とご連絡を頂き、昨晩引き取りはLX125。

001

キャブレター車ですね。

003

キャブレターのオーバーホールにプラグを交換、バッテリーを繋いで無事にエンジンが始動しました。

車体カラーも珍しいですが、ミラーも短い。
どこ仕様なのかな?
現行モデルでも、ベトナム生産のGTS150は、イタリアのGTSよりミラーが短いし、プリマベラも短い。
すり抜け用なのか、何か法律でもあるのかは不明。

後はバッテリーを交換後、試走です。