Bongout Staff Blog

月別: 2015年6月

Shodoshima

PX150Euro3でベスパの魅力にはまり、次の候補は?
img20150622212512765
百聞はってことで、とりあえず今日ET3を試走はKさん。

ネットで情報は沢山仕入れらますが、実際に乗ってみないと良い所も悪い所も分かりませんね。
この車両は私ので、マフラーとキャブとクラッチスプリングがノーマルではありませんが、大体の感触は掴めたのじゃないかと思います。

最近めっきり中古車も少なくなったET3ですが、安定感のあるハンドルの幅といいクロスミッションといい、良いバイクですね。

こうやってどんどん増えて行くんですよ、ベスパって。  笑

私は参加したことがありませんが、イベントとしては有名ですね、小豆島ビックランブリング。
img20150622212525045
そのビックランブリングはここ数年お休みしているそうですが、同じく小豆島でのスクーターイベントの案内を本日頂きました。

詳しくはお店にフライヤーがありますので、ご興味のある方はどうぞ。

今週は第4週になりますので、明日火曜日と明後日水曜日が定休日となります。

BMEの整備の続き

部品待ちでしばらく作業が止まっていました。
img20150621190548631
中古車納車整備中の、ベスパPX200BME。

パーツが到着したので、作業の続きでエンジンの組み付けが終わりました。
img20150621190630125
オイルラインも一度分解していますので、プラグを外してひたすらキック。

分かりづらいですが、オイルの吐出を確認。
img20150621190643006
先ほど作業が完了です。

静かですが、力強いエンジン音。
新品のピストンと、BGMビックボックスのマフラー効果かな。

あとはオーナーが手配されている部品待ちとなりました。

中古車

本日はお日柄も良く、朝から貸しガレージ状態?
img20150620175644434
俺の作業する場所が無いじゃないか!

っていいんですけどね。
昨日のクランク交換の100も、本日試走後無事に納めることが出来たので。
お引き渡し直後にキャブレターが詰まって、一度戻って頂いてキャブは掃除しました。

それでご報告の作業はないので、中古車のご紹介。
img20150620175242954
以前販売したチャオが買い取りで戻りました。

走行1,900キロの綺麗な車両です。
もう一台入荷は、ホワイトのベスパ100。
こちらは走行3,000キロで、こちらも綺麗な車両です。
そちらの写真はまた次回。

あとは試走

昨日のベスパ100の続きです。
img20150619191820419
年式の一部の車両で、ステーターコイルからの配線が溶けてしまうものがありますね。

それで配線同士で被膜の剥がれた所が接触してしまう。
こちらの車両もでした。
またポイント点火の車両は、ポイント軸とフライホイールが接触しますので、潤滑給油の為にステーター内にフェルトが付いています。
そちらも摩耗していたので交換、配線の引き直しとポイントとコンデンサーも交換です。
img20150619191859873
雨で電話も鳴らず、ひたすら作業なので進みます。

リアブレーキシューは、Newfren製に交換。
img20150619191912302
先ほどエンジンが始動しました。

ご希望のあった、クラッチとシフトのインナーワイヤーも交換してあります。
明日は天気回復の予報ですので、朝イチで試走後、ご連絡します。

今日メールでお問い合わせがありました。

img20150617181603917

内田コーイチローさんデザインのベスパなポスター。
通販も出来ます。
価格は税込みです。
額無し    額装
A1  594X841 mm        5,000 円     8,500円
A2  420X594 mm        4,000 円     7,000円
A3  297X420 mm        3,000 円     5,500円
A4  210X297 mm        2,500 円     4,500円

額装はアルミ枠で、ホワイト・ブラックから選択可能です。
送料は別途かかります。

ちなみに、写真の物はA1サイズで額装タイプ(アルミホワイトタイプ)です。

ベスパ100

修理でお預かり中のベスパ100。
img20150618181827398
エンジンケースの洗浄が終わったので、組み付けです。

まずはシフトリンケージのOリングを交換し、ケースに戻します。
img20150618181931293
左手でのハンドチェンジは、ワイヤーを介してここを動かしています。

テーパー状になっているピンでの固定なので、取り外し取り付けに少しコツが要りますね。
私は手作りの道具でピンの押し込みをしています。
img20150618181946710
クランクシャフトのスピル溝がなめてしまって、クランクシャフトの交換ですが、減っていたギアセレクターも合わせて交換。

現在走行2万キロの車両ですが、セレクターは乗り方で摩耗具合に大きな差が出るので、距離では一概に言えません。
img20150618182003253
その他の部品の組み付け。

青いグリスのようなものは、エンジン組み付けペースト。
ご自分でメンテナンスをされる方なので、この先ミッションオイルも交換されると思いますが、初回のミッションオイルの濁りはこれのせいです。
img20150618182035440
ケースを合わせてから、クラッチと一時減速ギアの組み付け。

ご要望のあったクラッチ交換も作業しました。

うまくいけば、明日エンジンの作業は終わるかな?と思います。