Bongout Staff Blog

新型

速度が出ないということでお預かりしました、ベスパ50s。

ビンテージやPXなどで不調が出た時は、まず走りながらチョークを引いてみてください。

このタイプのチョークはガソリンを多く出しますので、それで症状が改善するようなら、キャブレターなど燃料系のトラブルを疑うという目安になります。

遠方での不調ならチョークを引きながら、たまに戻しながらで帰ってくることが出来ることもありますね。

今回はキャブレターの掃除で復調しました。

先日ご契約を頂きました、ベスパGTS250ie。

新車が到着しました。

マイナーチェンジ後のGTSになりますが、細かい所が色々と変更されていますね。

分かり易いところではスピードメーターですが、そのほかメットインボックスの容量の改善や、ノーズカバーやウィンカーのポジションランプ。
シートーやテールレンズも新しデザインです。

個人的に一番の期待は、新型のフロントサスペンション。

ハンドリングの改善に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA