Bongout Staff Blog

納車整備

先日ご契約を頂きました、ベスパPX150Euro3のモンブランホワイト。

新車が到着しました。

早速納車整備ですが、雨模様で狭い作業場。

キャブレターとキャブレターケース、オイルポンプを分解。

スロージェットを少し濃い番手に交換し、キャブレターケースは面研。

エンジン反対側、クラッチを外しオイルポンプ駆動ギアの点検。
外したクラッチも点検し、クラッチカバーはアーム部分のバリを取ります。

フロント周りはノーズカバーを外し、配線とブレーキホースの取り回しを点検。
メインキーはグリスアップ。

ブレーキはパットの面取りをします。

ハンドルカバーを外して操作系の整備。

振動防止と潤滑の為に、ハンドルパイプをグリスアップ。
新車時からよれているシフトとクラッチワイヤーは交換。

タンクを外し、ガソリンとオイルの滲みの点検。

オイルタンクは空の状態で1,5L入ります。
オイルの燃費は、1Lで1400キロ走行可能です。

納車時にもご説明していますが、オイルポンプ分解の関係で、納車時は混合ガソリンになっています。

タンクが外れている間にリアサスペンションを外し、ゴムブッシュの増し締め。

今週末の納車予定ですので、明日残りの作業をして完成の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA