Bongout Staff Blog

月別: 2014年3月

年度末

朝一番で、現状把握のための試走を終えました。

納車整備でお預かりの、ベスパPX150Euro3。

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプの分解。

Euro3は新車時の混合気が薄いので、対策として番手を上げたスロージェットへ交換しています。
夏場はまだノーマルの状態でも大丈夫ですが、冬はアクセルのツキが悪くなり乗りづらい状態です。

エンジン反対側、クラッチを外しクラッチの点検とオイルポンプ駆動ギアの点検。

外したクラッチカバーは、ワイヤーの通る穴のバリをリューターとヤスリでとります。

タンクはガソリンとオイルの滲みの点検。

タンクが外れている間に、リアサスゴムブッシュの増し締め。

残りのフロント周りとワイヤー交換作業は、休み明けに作業の予定です。

下取り入庫のLX125ie Touring。

とても綺麗な車両なので、新車の横に並べてます。

この車両以外にも、GTS250ieやベスパ50s、あとは何だったかな?
ここのところ下取りや買い取りが続きました。
普段なら急がずタイミングをみてナンバー返却手続きをしていますが、もう今週で年度末ですね。
明日は役所と陸運局回りになりそうです。

今週は第4週になりますので、明日火曜日と明後日水曜日が定休日となります。

来週末

修理でお預かりしている、ベスパPX150Euro3。

エンジンを降ろしました。

ミッションのオイル漏れなどで分解の機会が多いですが、こちらは2サイクルオイルを切らしてしまったための、シリンダーとピストンの焼き付きです。

そして、こちらも修理でお預かりのPX150Euro3。

他店で新車ご購入の車両ですが、いくつか気になる点があるそうで、改めてこちらで新車納車整備相当の作業を、とのことでお預かりしました。
明日から作業します。

来週末もこんな天気だったらと思うような、気持ちの良い青空の一日でした。

欲を言えば、もう少し気温が上がればなおいいですね。

3月30日(日) 午前9時ボングー出発 沼津ツーリング
第2集合場所 午前10時30分 芦ノ湖 箱根駅伝ミュージアム前

今年初めてのツーリングなので、楽しみにしています。
事前の出欠確認はありませんので、お時間がありましたらどなたでもご参加下さい。  ^^

マッチョタイヤ

ハンドルパイプとワイヤーの整備でお預かりのベスパ50s。

フロントキャリアに付いているタンクバックには、2,5Lのガソリン携行缶入りだそうで、ロングツーリング用ですね。

再生産前の車両なので、掃除とグリスアップで動きは良くなりそうです。

こちらの車両は、フロントブレーキに大径ブレーキシューを付ける改造がされていますが、そちらでご依頼のブレーキカム部分改良が、ハンドル整備より大幅に時間がかかりました。

このタイヤで、大幅に乗り心地と走破性が上がるんじゃないかと思います。
オフロード仕様の50s。

PXに履かそうかとTさんが手配したタイヤを、仮組み用にお借りしました。
マフラーの形状さえ選べば、付くんですね。
IRCのIX-KIDS。

同じ10インチとは思えない大きさの違い。
ちなみに、今回試した左のタイヤのサイズは、80/100-10です。

50s

修理でお預かりしています、ベスパ50s。

長いこと乗られているそうで、今回ギア抜けの修理と合わせてワイヤー交換やハンドルパイプの分解整備、それに予算が足りればということで、フロントハブ周りにステアリング整備のご依頼もありました。

ほぼ、車体全般に渡って整備なので、普段の納車整備に近くなりそうです。

遅くなって済みません。
整備始めています。

連休は晴れ

雨の一日だったので、作業も進みました。

ドライブシャフトからオイル漏れのPX150Euro3。
先ほど作業が完了しましたので、明日試走です。

ここのところ作業が割と詰まっていますが、先月2月に「作業の順番が違うんじゃないですか」と、ご意見を頂きました。
お預かりした順番に作業するのが基本ですが、部品待ちや保管場所の関係もあり、順番が前後することがあります。

特に車両をお預かりするスペースに限度があるので、どうしても短期間で終わる修理を優先しながら、ひと月かけて終わらせる作業を並行して進めるという具合でやっています。
ご迷惑をお掛けすることもありますが、ご理解を頂きお付き合い頂けると幸いです。