Bongout Staff Blog

栄養バランス

ハンドルパイプの整備とワイヤー交換。

修理でお預かり中のベスパ125ET3。
左右のハンドルパイプを抜きます。

ハンドチェンジのベスパでシフトやアクセルが重たいのは、乗る上でとても負担が大きいもの。
シフトパイプのバリや古くなったグリス、あとは錆で動きが悪い時があれば再塗装の際に塗料がついて、なんていう場合もあり。

洗浄後は二重になっているパイプを動かしながらどこが抵抗になっているかをチェックし、ヤスリなどを使って細かい修正をしていきます。
納車整備では毎回行う作業です。

ひと月くらい前に釣ってきたザリガニが、一匹死んでいた、か増えていた。

と思ったら、脱皮でした。

ザリガニは雑食と思っているんですが、調べたら野菜も食べさせた方が栄養のバランスが良いとなっていたそうで、水槽にはきゅうり。
ザリガニの栄養バランスまで・・・大変だ。

ちなみにきゅうりは、食べた形跡ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA