Bongout Staff Blog

中古部品

修理でお預かり中のPX200FL1。

前後タイヤとブレーキの交換、その他数ヵ所かの修理と点検です。

動きが渋かったガソリンコックですが、パッキンの交換と思い分解しましたがネジが痛んでいたため、コック丸ごとの交換になりました。

硬化が進んでいたガソリンホースは交換、エアフィルターは清掃します。

こちらも修理依頼を受けたプラグホールのダメージ。

中古のシリンダーヘッドと交換します。
ダメージのあるシリンダーヘッドはヘリサート加工で修理をし、また中古部品として手元においておきます。

12年間でクラッチワイヤーが一度切れただけ、という優秀なPX。
これでまたしばらく大丈夫でしょうか。

今夜はナイトランですが、天候が少し心配です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA