Bongout Staff Blog

ツーリングで情報交換も

昨日は山中湖までのツーリングで、往復およそ180キロを走りました。

普段は街乗りもしくは通勤使用という方も、あれだけの山道を走るともうちょっと・・・と欲が出てみたり。

フライホイールです。

日本語でははずみ車ですが、発電の役割や振動の吸収、滑らかな回転を得るための重りといくつもの役割を果たしています。
セルスターター付きモデルでは、外周にギアが付いていたりもしますね。

左上が50s(2,360g)でとなりは100(2,830g)。
左下がET3(再生産前ですが)で(3,235g)、最後は社外品の軽量フライ(1,000g)。

軽量にすることによってアクセルのレスポンスは良くなりますが、エンジンが回り続けようという慣性の力は弱まりますので、アイドリングがしずらくなったり、ギアチェンジの時もクラッチを握ったあとすぐにチェンジをしないと、あっという間に回転が落ちてギアが入りずらくなったりと、かなり特性に変化が出ます。

色々な説がありますが、ベスパのフライホイールは少し重たく出来ています。
それなので、フィーリングの好みやカスタムの内容に合わせて少し削って軽量化、なんていうのもいいかもしれません。

実際にやっている方の話はとても参考になりますので、ツーリングの休憩中に情報交換もいいですね。

僕なんかより詳しい方が、何人もいますので。   笑

そんなこともツーリングの楽しみ方の一つです。

昨日到着したLX504T。

休み明けに早速納車整備です。

今週は第4週になりますので、明日火曜日と、明後日水曜日が連休となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA