Bongout Staff Blog

いつから中年??

本日修理でご来店のスタンダード。

昨晩逗子でシフトワイヤーが切れたため、トロトロと一速のまま茅ケ崎まで、遠い道のりです。。。
オリジナルの状態を保っている雰囲気のある車両で、150キロのツーリングもこなすコンディションを維持しています。

この年代の車両で距離のあるツーリングにもある程度安心して行けるのは、普段から頻繁に乗ってコンディションを維持しているから出来ることですね。

話は変わりますが、先週から足になんとなく痛みがあり、そんなにひどくはありませんが気になるので先日の火曜に病院に行きました。
結果は来週の休みに聞きに行くのですが、もしかして「痛風?」なんて思ったりも。
病院の先生が言うには「痛風ではないと思うけど・・・血液検査しましょう」とのこと。

以前読んだ沢木耕太郎という人のエッセイで、
「男はいつから青年でなくなるのか」ということが書いてありました。
幼児期、少年期、青年期、壮年期(中年期)・・・と続くのですが、青年期はいつ終わるのか。

本には就職、成人、結婚などいくつかあげられていましたが、最後は「生命保険に加入したとき」という結末で締めくくられています。
命を担保に誰かに残したいと思ったとき、残さなければいけなくなったときに男は青年でなくなると。
なんともダンディズムを感じる話ですが、それより「痛風になった時」これもここに入れていいんじゃないかと。
これほど漢字ふた文字で強烈に「中年男性」を連想させる単語もないですからね。  笑

なにはともあれ結果はいかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA