Bongout Staff Blog

5月のツーリング日程が決定!

今朝通勤の途中、なぜかサザンビーチ周辺に沢山の人だかり。

画像では賑わっている様子があまり・・・ですが、周辺の歩道は沢山の人だからりでした。
お店についてから調べてみると、「湘南祭2010」というお祭りがあったようです。

茅ケ崎だと7月の海の日の「浜降祭」が有名ですけど、湘南祭というのもあったんですね。

浜降祭は茅ヶ崎市・寒川町にある各神社の氏子たちが、その神社の神輿を担ぎながら一斉に海に入り、海から出た後は再び神社まで、神輿を担ぎながら戻っていくお祭りです。
この日は海岸線も車線規制になり毎年大混雑になります。

そんな感じで寄り道をしながらお店に到着ですが、どうもP200Eの調子がいまいち。
調子が悪い、まではいかないんですが、アイドリングが低くなり、ちょっとアクセルのつきが悪くなってます。
まぁ季節の変わり目だし、ということでパイロットスクリューの調節などしてみました。

キャブレターの後ろ側にある調整用のスクリュー。
これを締めたり空けたりでアイドリング時のガソリンの量を調節します。
基本は全閉より四分の一回転戻しです。

アップにするとこんな感じです。
まだ僕が乗っているP200Eは直接ドライバーが入るからエンジンをかけながらやり易いですが、PXになるとセルモーターが付く為、この位置からの調整は出来ません。
上からスパナでとなるので、なかなかスムーズにできず、かなりの忍耐が必要になります。 ^^;

しかしここの調整だけではイマイチ・・・・。

プラグも見てみると。。。。

これじゃあ調子が悪い訳だ。
真っ黒です。
調整では終わらずキャブレターの分解です。

キャブレターを見てみると、ガソリンホースがつながっている先、フロート室付近からガソリンがにじんでいます。
キャブレターをエンジンから外すと、ケースとキャブレターの間のガスケットがガソリンでとても濡れています。

症状と照らし合わせると、にじんだガソリンがキャブレターをつたって落ちてきて、ここのガスケットの隙間からエンジンに入っていたと思われます。
それで普段よりガソリンが多く流れてしまって、プラグが真っ黒なんですね。

ガスケットを交換し、ガソリンのにじみが止まったのを確認して試乗したところ、アイドリングも上がり良くなりました。

ついでにちょっと前から気になっていたアクセルの操作の違和感の修理もしてしまいます。

普段アクセル全開にはしないので、まあ問題ないのですが、エンジンをかけていない状態で、アクセルを全開にすると「グニャ」っという気持ちの悪い感触がありました。

どうやらスロットルロールが配線をかんでいたようです。
この画像はアクセル全閉。

そしてアクセル全開。
配線をはさんでいますね。

結束バンドで反対に引っ張っておきます。

これでまた気持ちよく乗れます。  ^^

そして本日トップページにもアップしましたが、5月のツーリングの日程が決まりました!

5月22日(土曜日)
8時45分 ボングー集合
9時00分 出発

目的地 東京都 神田

あれ?珍しい、都会ですね。 
そう、いつもツーリングといえばは車も信号もなく、それでワインディングが続くという道ばかりを選んでいたので、たまにはと思い今回は東京です。

目的地の神田には、ET3のOさんおススメのおいしくて安い「てんぷら屋さん」があるそうなので、今回はそこを目的地にしてみました。
お昼御飯の時間もあり、いつもより一時間早めの9時出発です。

たまにはいいですね。
ベスパでおしゃれをして、都会を走るのも!

みなさんのご参加お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA