Bongout Staff Blog

人生いろいろ、時代もいろいろ

昨日は一日初夏のような天気になりました。

ボングーの花壇スペースも「待ちにまった!」という感じで元気いっぱいに咲いてます。

しかし相変わらず天気は長続きせず、本日は冬のような冷たい雨。
気温も10度に届かず、これでは朝の冷え込みで霜がおりたりすると、また農作物にも影響がでてしまいそうで心配です。

心配といえばこちら。

先週の日経の二輪に関する記事です。

見出しは「大人向けバイク、こだわり全開」
「走行性能より乗り心地」とあります。

記事のほとんどがバイクにあこがれる中高年層の「二輪回帰」を狙ったメーカーのコンセプトの紹介です。若いころオートバイに乗っていた人たちが、また久しぶりに乗りたいといった需要が高まっているようです。その為、スピードや性能よりゆったり走れて身体に合ったものというものですが、気になるのは右下の記事。

二輪車全体に占める40代以上の割合が71%!

若者の車やオートバイ離れは言われて久しいですが、数字で見ると驚きます。一昔前まで若者の必需品だった車もオートバイも、今の若い人には興味の対象ではないようです。

ん~~~~~~~という気分になりますね。

それじゃ何に興味があるの?という疑問がわきますが、おそらくケイタイやパソコンということになるのでしょうか。
時代の移り変わりや長引く不景気の影響、社会全体の閉塞感などいろいろあるのでしょうが、「ケータイにロマンはあるのか!!」と言いたくなります。

そんなことを言っても、社会の何かを変えようなんて大それた考えは全くありませんので、せめて若い人たちが見ていいなぁと思えるように、格好よくベスパに乗りたいものですね。
何か乗り物をいいなぁと思ったきっかけは、街中で見て一目ぼれなんてことが少なくないです。

11月まで暖かい時期はツーリング企画しますので、ボングーにいらしたことがない方でもお気軽にご参加下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA