Bongout Staff Blog

遠方からのお客様!

今朝は開店前に藤沢駅近くまで、修理のベスパを引き上げに行きました。

朝方まで雨が降っていましたが、今日は良い天気になるかな!

こちらが引き上げてきたベスパ50s。
50のなかでもそこそこ古いモデルです。
数年間乗っていなかったとのことなので、一通り整備が必要ですね。

まずはキャブレターのO/H。
キャブレターのO/Hは先日も載せたので、今回画像はナシです。
ホースとパッキン類も交換して終了。

続いては電気系のリフレッシュ。

画像のフライホイールに付いているのは、フライホイールを取るための工具「フライホイールプーラー」です。
これをフライホイールにねじ込んでからボルトを締めると取れるのですが、ここで要注意。
大体が硬いので、それじゃもっととネジを締めていくと、エンジン側のネジ山が広がって壊してしまいます。

そこで・・・。
特殊工具というにはかなりお粗末ですが、エンジン側のネジ山にナットをかませてからフライホイールプーラーを使います。
付いているナットだと大きすぎてフライホイールプーラーの中に収まらないので、これは外径を削って小さくしてあります。

そしてフライホイールが取れると、発電コイルが出てきます。
配線はやはりボロボロ。

こちらはとくにひどいですねー。

点火に大事なポイントも表面が荒れてしまって、要交換です。
ポイントとコンデンサー、それに劣化していた配線をすべて引きなおして、ハイ完成です!

もともとバッテリー無しのか弱い6Vの発電です。
それなのに配線があんなでは電気がもったいない!
末端に来るころにはだいぶ損をしてしまいます。

キャブレターやらなんやらやっても調子がイマイチという方は、一度電気を疑ってみてください。

無事にエンジンも始動し、今日はここまで!

そして午後にお店に遊びにいらしてくれた大阪のMさん。
はるばる600キロ10時間!

明日開催されるベスパクラブ神奈川のイベント「横浜ラン 2010」に参加の為、前日の神奈川入りです。
去年のベスパミーティングジャパン以来なので半年ぶりでしょうか。
ベスパ談義に花が咲き、長いことお引きとめしてしまいました・・・・。  ^^;

今回乗ってこられたのはベスパPX200GS。
珍しい角目ライトのベスパです。
88年に購入したワンオーナー車で、走行距離は8万キロオーバー!!
楽しんでますね~。

来年は僕も参加しようかな!?

今日は残業でちょっと遅くなりました。。。

晴れているから久しぶりにベスパで帰ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA