Bongout Staff Blog

タグ: Vespa GP

耐久レース ご報告

先日の日曜日、Vespa GP第3戦でした。

image

埼玉県のサーキット秋ヶ瀬で、夕方スタートの耐久ナイトレース。

この日は特に暑くて、埼玉に降り立った時は、なんと37度。
何もしていなくて、クラっとくる暑さでした。

image

ポケバイ(バンビーノ)クラスの少年たち。

暑い中頑張って、大人の歓声に戸惑いながらの表彰台が可愛らしかったですね。

image

スタートはルマン式。

暑さと熱気で、綺麗な夕焼けには気づきませんでした。

暗いと撮影は大変になりますが、今回もOGTさんが撮影、編集をしてくれました。

3人一組のチームが7チーム、合計21人で90分を走ります。
Vespa GPに混ぜて頂くようになってから2年程ですが、途中怪我もあって、耐久レースは初めての経験でした。
スプリントレースとは違うチーム戦なので、協力していかにチームワークを発揮出来るか。
が、新鮮でした。

image

90分の死闘を終え、皆さんふらふら。
たぶん。

ボングーから初参戦のSEKさんは、なんとなんとの表彰台。
おめでとうございます。

image

ベテランライダーらしい、安定した走りでした。
次回スプリントレースも参戦決定?ですね。

今回も暑い中、たくさんの方に応援に来て頂きました。
いつもありがとうございます。

Vespa GP 第3戦

SEKさんが乗るレンタル車両にも、可愛いらしいゼッケンが付きました。

001

白ベースに黒数字は、クラシカルな感じでベスパに似合ってますね。

日没頃スタートのナイトレースです。

本日Vespa GPのため、午後1時での閉店になります。

今週末 Vespa GP第3戦

Vespa GP第3戦が今週末ですが、ゼッケン44番KBSさん号は壊れているんでした。

002

某日の白糸スピードランドの最終コーナーで大転倒。

たまたま転倒シーンを目撃しましたが、ベスパが空中を縦に回ってました。
縦に。

004

あんな転倒も珍しいですが、フロントフォークのこんな壊れ方も初めてです。

本日フロントフォーク交換作業ですが、まずは新しく入れるフロントフォークの加工など。
というのも、フロントディスクブレーキ化している関係で、ポン付けではないんですね。

本日作業の目途が立ちましたので、明日作業完了予定です。

 

 

 

 

 

 

 

サーキット関連続きですが、昨日はまたまた白糸でした。

カートが走っている日は30分毎の交代。

image

暑かったし、もともとそれほど熱心にやるつもりでもなかったのですが、午前中早々にパンクでリタイア。

コースアウト直後にホイールを強打したみたいです。

image

曲がったリムがエンジンに擦ってしまい、タイヤもろくに回らない。
こちらはタイヤとホイールを交換です。

みんなで良く壊してますな。

改良中 #4

エンジン分解中はNZE選手。

005

2サイクル100ccといっても、何せ古い設計のスクーターなので、どうしても力不足は否めない。

となると、フライホイールの重さだったりギア比だったりを、理想の形に近づけていく作業は欠かせません。
ギア比に関してはコースによっても違いますけどね。

004

ボングーは練習も熱心ですが、マシン改良もわりと熱心。

ボングーじゃなかった。
4番の方だから、河名スウィートレーシングだった。

次戦 秋ヶ瀬

5月13日がVespa GP第2戦でした。

image

茂原ツインサーキットで。

ここから、次戦7月22日サーキット秋ヶ瀬までが少し時間が空くんですね。
今はこれと言ってマシンの改善ポイントもないしと、練習もあまり熱心に行かずのんびりしています。

そして、以前からサーキットへ一緒に遊びに行っているSEKさん。
なんと、7月のVespa GPにエントリーです。

image

ベテランらしい綺麗なライディングは、いつも白糸を走っている皆さんの中でも一番かも。

次回7月の秋ヶ瀬は、チームを組んで耐久レースになるそうなので、初めてご参加には良いかもしれません。
車両はお持ちではないので、お店にあるレンタル車両でご参加です。

レンタル車両がレースに出るのも初めてなので、白糸でSEKさんの練習がてら、ここらで車両もきちんとしないとね。
時間を見つけて整備します。