Bongout Staff Blog

タグ: Touring

中古車納車整備 PX150Euro3 Touring

ご契約を頂いています中古車、ベスパPX150Euro3 Touring。

005

専用の車体色のシルクグレーです。

中古車納車整備です。

007

エンジンからキャブレターケースを外します。

キャブレターケース内にあるキャブレターとオイルポンプも、もちろん分解します。

011

キャブレターのオーバーホールと共に、新車時から混合比の設定が薄いスロージェットを交換。

015

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを定盤で面研します。

006

低走行という事もあり、エンジン内も新車に近い状態です。

クラッチを外し、クランクシャフトから駆動されるオイルポンプ駆動ギアの点検。

009

外したクラッチは分解と点検。

010

トルクレンチを使い、規定のトルクでクラッチを締め付けます。

P/PXシリーズは、クラッチのセンターナットと、ドライブシャフトのナットのトルク管理が重要です。

012

クラッチカバーはワイヤー通り穴のバリを取ります。

ガソリンタンクは車体から外し、ホース類の交換。
写真は取り忘れました。
済みません。

明日も引き続き作業の予定です。

中古車在庫 PXEuro3

お問い合わせを頂きました、PXEuro3の中古車です。

011

現在PXEuro3の中古車在庫は3台ですが、奥のPX125Euro3は先日ご契約を頂きました。
走行300キロの車両です。

それなので、150Euro3の在庫が2台になります。
PX150Euro3 Touringが走行1,200キロ。
写真中央のモンテホワイトは走行8,900キロとなります。

詳しくはお問い合せ、またはご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
7年放置からの復活でお預かりしています。

002

ベスパ50sの作業を始めました。

4月からお預かり作業が混んでいるため、現在もまだ手つかずのお預かり車両もあり、お待たせして済みません。

順次作業をして、作業内容はこちらでご報告出来ればと思います。

中古車のご紹介

クランクシャフト折れからの復活作業中。

001

KBSさんのベスパ50s。

クランクシャフト交換が本日完了でした。
クランクはノーマル削り加工と社外のレーシングクランクで、またフィーリングも変わってくると思います。

今回は19ミリmazzucchelli製のレーシングクランクに交換です。
シフトのスプリングを少し硬いタイプへ変更したので、こちらも合わせてフィーリングが楽しみですね。

006

特にステッカーも貼られていないので、なかなか渋い車体ですね。

先日FSNさんからお問合せのあった、50sのチューブレスホイール化ですが、こんな感じですね。
前後チューブレスホイールと共に、前後ET3のブレーキドラム、フロントはET3用のドライブシャフトが必要になります。

ここの所連続してノーマルのチューブタイプのパンクがあったので、チューブレスホイール化も良いかもですね。

詳しくは、近いうちにご相談出来ればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
中古車入荷のお知らせです。

007

PX150Euro3 Touring。

新車ワンオーナーで、走行1,200キロです。

このほかアイボリーのET3と、PX200FL2のシルバーも入荷しました。
近日中に中古車ページリニューアルの予定なので、準備出来次第そちらでご紹介出来ればと思います。

詳しくはお問合せフォーム、もしくはお電話でお問合せ下さい。

PX ステアリングメンテナンス

ステアリングステムのメンテナンスでお預かりしました。

004

SKMさんのベスパPX150Euro3 Touring。

ハンドルが左右に滑らかに動きません。

007

先日と同じステアリングステムベアリングですね。

しかも同じEuro3。
で同じTouring。

新車塗布のグリスがあまりにイケてないのか、はたまた塗ってないのか。

010

この年式でこの錆というのも、信じ難いものがありますね。

ダメージのあった上側ベアリングレースと、ベアリングを交換します。

013

信頼のオメガグリスなので、忘れる頃までもつんじゃないかと思います。

018

下側はダメージがありませんので、古いグリスをふき取ります。
新しいグリスでグリスアップ。

こちらも、もちろん忘れる頃まで持つこと請け合いです。

021

日没に何とか間に合いました。

しかし試走も冷えますね。
修理ご来店予定のOGNさんから、寒すぎて行けませんと電話が鳴るのも納得。

作業と試走完了しています。
明日のご来店、お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

他店で新車ご購入のPX125Euro3。

002

メールで何度かお問合せを頂いた上、本日お預かりしました。

こちらでの納車整備相当の整備を、とのご依頼です。
整備内容は、またこちらでご報告いたします。

PX200FL2 エンジン分解

ミッションへの異物侵入の疑いで、エンジンケースを分解中。

010

ベスパPX200FL2。

もとは24ヶ月点検でのお預かりだったので、少し大ごとになってしまいました。

013

エンジンのミッション側、ドライブシャフトにセカンドシャフトを外し、オイルの汚れも綺麗にしてから確認しました。

しかし、探していたクラッチのプッシュロッドプレートのスプリング、いませんね。

016

どこにもいない。

クランクシャフト左側、オイルポンプ駆動ギアを外しても見当たりませんでした。
確認のためにエンジンケースを開けたので、良かったと言えば良かったのですが、組み付けるときからなかったのか謎になってしまいました。

023

オイルシール類など消耗品を交換して組み付けですが、セレクターは消耗が見られました。

この際なので、シフトロッドと合わせて交換が良さそうです。
明日にでもお見積りをご連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 
クラッチのジャダーでお預かりは、ベスパGTS300Touring ABS-ASR。

020

そういえば、前回のツーリング時に、山の中でも結構な異音が出ていましたね。

負荷が少ない街乗りだと、症状はそれほどでも、との事です。

019

三つあるクラッチシューの動きが不均等だと、バランスが悪くスムーズな動きをしません。

今回は、ちょっとした異物もクラッチシューに噛み込んだ跡があったので、異物を除去しクラッチベルを修正。
現在試走中です。