Bongout Staff Blog

タグ: PX200FL2

PX200FL2

本日ご契約を頂きました中古車。

013

ベスパPX200FL2。

寒い中、遠方よりご来店ありがとうございます。
長い事所有されている50sに続き、こちらのPXは増車となりました。

整備内容はまたこちらでご報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

気温1度の早朝の御殿場を抜けて、ストーブリーグ開幕です。

IMG_5003

たまにはゆっくりしたらいいいのに。

image

仕様変更したキャブレターのセッティング。

街乗りで60キロほど乗って、かなり良い所まで来ていたはずなのに、全く走りませんでした。
平地と山の上だとそれだけ違うのか。

あの良いフィーリングはいずこへ。

image

冬の必需品、アラジン2台体制でしたが、これからお昼はこれがいいかも。

中古車在庫 PX

寒いですね。

001

70th ANNIVERSARYモデルのプリマベーラ125はOKNさん。

OKNさんはお仕事もベスパでこなしているので、寒さ関係ないですね。
こちらのプリマベーラも、新車をおろして今月で一年経ちますが、すでに走行12,000キロ。
以前乗っていらしたS50は、5万キロ近く乗りましたね。

前後タイヤ交換と、念願のトップケース取り付けが完了です。
なぜ念願かというと、日本国内では、正規でこのカラーのトップケースの取り扱いがありません。

ヘルメットも70th ANNIVERSARYモデルの同カラー。
完璧です。

寒いので転ばないように気を付けて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
中古車のお問合せを頂きました。

005

本日メールでもお伝えしましたが、PXは現在125と150(Euro3)が一台ずつ。

006

200はFL2が3台の在庫です。

先月修理、カスタムをした50sは好調との事で何よりです。
お気軽に中古車見にいらして下さい、と言いたいところですが、寒いですね。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

富良野のメロン

カラッと爽やかな日の三日目です。

005

保管場所にオイル漏れとの事で、昨日引き取りにお伺いしました。
1年ほど前にご購入頂いたPX200FL2。

ガレージの床にあるはずのオイル漏れの跡はなく、乾いてしまったようでした。
なので、オイルではなく漏れていたのはガソリンですね。

003

コックやホースに異常はなく、どうやらオーバーフローのようです。

小さな糸くずやゴミがフロートバルブに噛んだだけでも、オーバフローは起こります。

004

決定的な不具合箇所はありませんでしたので、現状で出来る限りのオーバーフロー対策。
フロートバルブの当たり面の擦り合わせと、フロートバルブはスプリング付きに変更します。

稀に油面の問題で、フロート室を交換しなければならない事がありますが、1年快調だったとの事ですので、油面は大丈夫かと思います。
この油面に問題がある車両は、とにかく始動に手こずる症状ですね。
油面調整が出来ないデロルトSiキャブレターなので、その場合は交換になります。

作業後の試走も終え、本日のお引き取りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男三人旅で北海道はONOくん。

image

息子さんと親父さんと、ありそうでない親子三代での北海道ツーリング。

素敵ですね。

image

20年ちょっとのお付き合いになりますが、オンロードバイクを所有しているのは見たことがありません。

オフロード一筋の血は、しっかり息子さんまで行っているのね。

017

ちょうど今日帰路で、お昼頃に宮城との事でした。
日は暮れそうですね。

富良野から送ってくれた立派なメロンは、昨日到着しています。
ご馳走さまです。

まだあと数百キロあると思いますが、最後まで気を付けて。

本日早仕舞い

納車整備の続きです。

image

PX200FL2。

点検作業が終わったキャブレターケースにオイルポンプを戻します。
プラグを抜いた状態でクランキングを繰り返し、2サイクルオイルの吐出を目視で確認。

image

ハンドル周りを分解します。

image

台風接近で狭い作業場。

ハンドチェンジの車両は、納車整備でリアブレーキワイヤー以外、全て交換しています。
メーターケーブルはグリスアップ。

image

ワイヤー交換にハンドルパイプのグリスアップをして組み付けます。

明日試走の予定でしたが、台風どうなのかな?
そして、本日台風14号発生との事。
お気を付け下さい。

本日18時で早仕舞いします。

中古車納車整備 PX200FL2

中古車納車整備中です。

004

ベスパPX200FL2。

以前GTS250ieに乗っていらっしゃったISKさん。
ハンドチェンジにお乗り換えです。

003

キャブレターのオーバーホールです。

オーバーホールと同時に、キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを定盤で研磨します。

003

低走行の車両なので、どこも綺麗ですね。

リアタイヤにリアブレーキ、それにクラッチを外します。
クランクシャフトから駆動される、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

002

点検のためクラッチも分解しますが、こちらも良い状態でした。

002

ガソリンタンクを外します。

ガソリンとオイルホース、それにクラックのあったオイル点検窓を交換します。
200cc最終型のFL2ですが、ガソリンホースはダメですね。
燃料漏れで入庫するFLも多く、ホース交換時に何分割かになってしまうほど劣化が進んでいる車両がほとんどです。

休み明け、作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

辻堂駅前のみずほ銀行。

image

の窓口で待たされている間に見つけました。

昭和10年代前半の、お店からも近い桜花園通りの写真です。
小学校低学年の時に通わされた剣道(すぐ辞めましたが)の道場が、この通りでした。

小さく写っているクルマが気になって写真を撮りました。

リアはストンと落ちているデザインで、テールランプらしきものは左に一つ。
タイヤは自動車のサイズまでもいかない、どちらかというと馬車に近いようにも見えます。

アメ車から国産車、それに欧州車まで、少ないヒントをもとに検索してみましたが、結局最後までコレだという車両は見つからず。
NZEさんがお手上げなんだから、もうなす術がありません。

しかし、シトロエン乗ってないな。